「ネットでのネタバレ批判」に有吉・マツコが激怒 「だったらツイッター見るな」

『マツコ&有吉 かりそめ天国』で、ネットでのネタバレ批判をマツコと有吉弘行が一喝

記事まとめ

  • 『マツコ&有吉 かりそめ天国』で、ネットでのネタバレ批判について取り上げられた
  • マツコ・デラックスは「この世の中でそれは無理」と言い、有吉弘行もマツコに賛同した
  • さらに、有吉弘行は「だったらツイッター見るな」と、昨今のSNS事情も切り捨てた

「ネットでのネタバレ批判」に有吉・マツコが激怒 「だったらツイッター見るな」

「ネットでのネタバレ批判」に有吉・マツコが激怒 「だったらツイッター見るな」

「ネットでのネタバレ批判」に有吉・マツコが激怒 「だったらツイッター見るな」

スポーツや賞レースの結果を「自分の眼で確認したい」と願うファンは多い。

13日放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、「結果を楽しみにしているファンによる『ネット・SNSでのネタバレ』批判」を、有吉弘行(43)とマツコ・デラックス(45)が一喝。視聴者から賛同を集めている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■ネタバレは仕方ない?

「知りたくないのに、ネットニュースやSNSで結果がネタバレするのに腹が立つ」、帰宅後に録画した中継で結果を知りたいスポーツファンの男性から、投稿が寄せられる。

マツコは「この世の中でそれは無理。どうしてもそれがしたいなら何か自己犠牲が必要」と否定的。有吉も「聞きたくないなら(イヤホンで)音楽聞いて、携帯を触らず目を瞑って走って帰宅するしかない」とそれに賛同した。

そこから「スポーツニュースでいい。駅伝なら山の神とゴール見て終わり」「録画したのを早送りしてみる」と2人は独自のスポーツ観戦論を語った。

■有吉「ツイッターを見るな!」

さらに有吉は「ツイッターでも『結果書くな』っていうのがあるけど、見るな! ツイッターを当分」と昨今のSNS事情も正論で切り捨てる。

「本当に好きな人は結果を見たとしてもなんとも思わない。(ネタバレに文句を)言う人はにわかファン」、例えネタバレしたとしてもスポーツそのものを楽しむことが本当のファンだと、マツコは結論づけた。

■2人の主張に賛同の声

発言に責任はあるとはいえ、基本的にSNSは個人が楽しむもの。他人の発言に対して自分の都合を押し付けるのは大間違いだ。

そのため、2人の主張に、視聴者からも賛同が集まっている。

かりそめ天国のネタバレ話はもっともですよ

— もちごめ (@omochi_R) December 13, 2017

かりそめ天国で言ってたネタバレが嫌ならリアルタイムで見ろネタバレが嫌ならツイッター当分見るなってほんとその通りでしかねえ!なんでこっちがそちら様の様子を伺わなきゃいけないんだ!知るか!

— たあ'17 (@y___skdk) December 13, 2017

かりそめ天国観てるんだけどネタバレ見るのが嫌ならSNS見るなってゆってたけどもうそれしかないよね…

— かなこまみ (@komehide24) December 13, 2017

『かりそめ天国 ネタばれ』
SNSなどネットのは、キャンセル機能が欲しいよね。
『スポーツ、試合結果キャンセル』とか。
でも、マジで好きだったら、結果が分かっていても、何度も観るけどね。
大して好きじゃないなら、そんなに吠えるなよ、って話だよね。

— ひま猫 (@himanekogo) December 13, 2017

かりそめ天国見てるけど、ほんとそれ。
毎回思うー。
アニメでもスニークでもネタバレネタバレ騒ぐけどTwitter見なきゃいいだろ学習しろよ脳タリンっていつも思うー。笑

— あしゅまろ@シドNOMAD仙台余韻 (@asmrxx0207) December 13, 2017

かりそめ天国見てるけど、ネタバレすんなって言う人に対しては「ツイッターしばらく見んな」っていう有吉さんの意見が全くもって正論。

「隙があり過ぎる」とも有吉さん言ってたけど、このネット社会でネタバレなんて防ぎようないんだから、各々が自衛するしかないんだよ。

— のむようかん (@YTNh2) December 13, 2017

■63.2%が「ネタバレにイラッとする」

スポーツや賞レースだけでなく、映画やドラマのネタバレにも批判は集まりやすい。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,343名を対象に「ネタバレ」について調査したところ、「ネタバレしてしまう」人は14.2%、「イラッとする」人は63.2%だと判明した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

鑑賞を楽しみにしているもののネタバレは、多くの人がやはり知りたくないようだ。有吉とマツコの言う通り、自分の眼で鑑賞するまで、その間だけでもネットやSNSと隔絶するのが間違いないだろう。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ イラスト/ミキシマ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20〜60代の男女1,343名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)