小池栄子も「怖い」 オリラジ、『検索ちゃん』で新ネタ披露も「安定の迷走」の声

小池栄子も「怖い」 オリラジ、『検索ちゃん』で新ネタ披露も「安定の迷走」の声

小池栄子も「怖い」 オリラジ、『検索ちゃん』で新ネタ披露も「安定の迷走」の声

2015年、オリエンタルラジオ率いるRADIO FISHが披露した『PERFECT HUMAN』は笑いの新境地として、ファンの度肝を抜いた。

そのオリラジが、22日放送『爆笑問題の検索ちゃん 芸人ちゃんネタ祭りスペシャル』(テレビ朝日系)で、新ネタを披露。賛否が巻き起こっている。

(画像は中田敦彦公式Twitterからのスクリーンショット)

■恒例の新ネタ披露

「RADIO FISH代表 中田敦彦氏が施政方針演説」のテロップと共に、「NAKATA」パネルを掲げた支持者たちの「中田コール」が響き渡る中継からネタはスタート。

スタジオに戻ると曲が流れる。この時点で出演者たちからは「何?」と困惑の声が漏れだす。

「新しい時代を貴方と作り出す!」、中田敦彦(35)が叫び、新ネタ(曲)『東京大革命』が披露される。中田の演説とヒップホップ、「He is the KING」「TOKYO」「金色の龍を見た」と独特なワードが並ぶ藤森慎吾(34)の歌声が融合し、異様な空間が生まれた。

■小池栄子は恐怖

ネタ披露後、「新曲発表?」と困惑する小池栄子(37)は「 怖い」を連呼。爆笑問題も「何してんの?」と説明を求める。

自著を前面に押し出したセットが「宣伝」だと指摘されると「宣伝ではなく、プロパガンダエンターテイメント」、最終的に観客からも「中田コール」が起きた点を「洗脳」とツッコまれ、「僕は成長と呼んでいる」と独自の世界観を強調した。

■視聴者から賛否

これまでも『検索ちゃん』で、新ネタ・新曲を初披露してきたオリラジを楽しみにしていた視聴者は少なくない。

検索ちゃん見てる層はせんの…いや、成長してるなあ。「いやー検索ちゃんのオリラジ見ないと年越せないわ」っていう方たちに毎年心温まるー

— ライカ (@Raica0123) December 22, 2017

面白かったー!
やっぱり年末は検索ちゃんのオリラジ観ないとね〜、年越せない 笑

— まめこ (@tademame) December 22, 2017

オリラジはホント何がしたいんだ…笑
最高かよw←#検索ちゃん

— カーキ・モンブラン 73Ta (@h617_kh_mo_ta) December 22, 2017

しかしあまりにも挑戦的なスタイルは、「よく分からない」「笑えない」など否定的な意見に繋がっているようだ。

年末の検索ちゃんネタ祭りに出てくるオリラジは毎回様子がおかしいww

— メグリム (@Cephalid) December 22, 2017

検索ちゃん話。今年も安定のオリラジ迷走。そういや藤森さんデビュー当時巨人ファン推ししてたけどあれホントだったのかしら。ほぼ毎月劇場通ってた頃が懐かしいわい。あっちゃんの手はホワホワ。慎吾の手はカサカサ。懐かしい。

— やきいも (@Hesitate_Flog) December 22, 2017

検索ちゃんでオリラジ見終わった先輩方の困惑が年々ひどくなっていってるw

— かばぽん (@kaba3da4) December 22, 2017

ウーマンラッシュアワー以上にお笑いをしていないお笑いコンビがオリラジですか #検索ちゃん

— CarnivaL@PEF横浜 (@Kkhyh90409conu) December 22, 2017

■約4割「チャンネルを変える芸能人がいる」

しらべぇ編集部で全国20〜60代のテレビ視聴者1,117名を対象に調査したところ、「テレビに出てたらチャンネルを変える芸能人がいる」と答えた人は40.6%だった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

近年、コメンテーターとしての活躍が目立ち、お笑いファンから否定的な意見が寄せられがちな中田がテレビに出ていると「チャンネルを変える」視聴者もいるかもしれない。

今回の新ネタも不評が目立ったが、これが現在のオリラジのスタイル。これからも自分の信じる道を貫いてほしいファンは多いはずだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年4月22日〜2016年4月25日
対象:全国20代〜60代のテレビを観る男女1,117名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)