新垣結衣の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 1位は圧倒的支持で…

新垣結衣の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 1位は圧倒的支持で…

新垣結衣の出演ドラマ「好きな作品」ランキング 1位は圧倒的支持で…

「ガッキー」の愛称で幅広い年代から支持を集める女優・新垣結衣。「天使」と形容される透明感が魅力で、演技力の高さからこれまで多くの作品に出演してきた。

では、「ファンが選ぶもっとも好きなドラマ」は何なのだろうか。しらべぇ編集部では1139名を対象に、新垣がこれまでに出演した連続ドラマの中から一番好きな作品をひとつ選んでもらった。

■第9位:『掟上今日子の備忘録』(2.7%)

第9位は2015年に放送された『掟上今日子の備忘録』(日本テレビ系)がランクイン。西尾維新による人気シリーズのドラマ化作品で、新垣は銀髪のウィッグで撮影に臨んだ。

昨日は幕間まくる役内田理央さんのお誕生日でしたー!ちょうどセットで撮影していたので、キャスト&スタッフ皆でお祝い☆
バースデーケーキと一緒に今日子さんとの2shotいただきました?本当におめでとうございます! #掟上今日子の備忘録 pic.twitter.com/S9bwV5dx0g

— 【公式】ドラマ『掟上今日子の備忘録』 (@ntv_okitegami) September 28, 2015

■第8位:『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(3.7%)

続いて2006年放送の作品『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』(日本テレビ系)が第8位に。TOKIOの長瀬智也主演の本作品で、新垣はヒロイン・梅村ひかり役を演じていた。

新垣の名前が世間的に認知され始めたのも、これくらいの時期ではないだろうか。

なお余談だがこの作品でクラスメート役に仲里依紗、ホラン千秋、村川絵梨などが出演していた。

■第7位:『空飛ぶ広報室』(4.5%)

(画像は公式サイトのスクリーンショット)

第7位は『空飛ぶ広報室』(TBS系)。?人気小説家・有川浩の同名本を元にした作品で2013年に放送された。

順位こそ7位どまりだが、後に『逃げるは恥だが役に立つ』の脚本を手がける脚本家・野木亜紀子とはじめて作品を共にすることになったという意味では重要な作品だろう。

■第6位:『Sh15uya』(5.7%)

(画像出典:Amazon)

第6位は新垣の連ドラデビュー作である『Sh15uya』(テレビ朝日系)。バーチャル世界を舞台にしたSFアクション作品で、新垣はこの作品でエマ役を演じている。

初めて名前を聞いたという人も多そうなので、気になった人はチェックしてみてもいいかも。初々しい姿を確認できるだろう。

■第5位:『パパとムスメの7日間』(6.0%)

舘ひろし演じる父親との入れ替わりを描いたドラマ『パパとムスメの7日間』(TBS系)が第5位に。

放送回数全7話と少し短いものの、ガッキーの「オヤジ演技」はなかなかの見もの。舘のかわいらしさにも注目だ。

■第4位:『ドラゴン桜』(9.9%)

第4位は『ドラゴン桜』(TBS系)。落ちこぼれの生徒たちが東大合格を目指すというぶっ飛んだストーリーの本作は、ドラマファンだけでなく受験生にも影響を与えることに。

なお、他の生徒役に山下智久、長澤まさみ、小池徹平、中尾明慶、サエコ(現:紗栄子)と今では考えられない豪華なメンバーだった。

■人気最下位の作品は…スキャンダルが原因?

トップ3の発表の前に10位以下を紹介。第10位はTBS系『スマイル』(2.4%)。嵐の松本潤主演の作品で、新垣は失声症のヒロインを演じていた。

第11位は日本テレビ系『ギャルサー』(2.1%)。「藤木直人がなんか変なことをやってた作品!」と言えば通じる人もいるかも。

そして今回投票対象となった中で最下位だったのがフジテレビ系『全開ガール』(1.9%)。視聴率やそのクオリティ以上に、「その後、錦戸亮と交際報道が出た」という事実が票に響いた可能性が高い。

■第3位:『コード・ブルー』シリーズ(12.2%)

今夜はついにコード・ブルー、最終話??? 30分拡大スペシャル?
「暗闇の先にあるもの」
今夜もぜひリアルタイムでご覧ください?#コード・ブルー #フジテレビ#山下智久 #新垣結衣 #戸田恵梨香#比嘉愛未 #浅利陽介#有岡大貴 #成田凌 #新木優子#馬場ふみか pic.twitter.com/ndMP9QeAFT

— 【公式】『コード・ブルー』 (@code_blue2017) September 18, 2017

第3位は『コードブルー』シリーズ(フジテレビ系)。新垣が演じるのは真面目な医師・白石恵。これまで3シーズンが放送され、今年の夏には映画化も決定している。

3rdシーズンでは藍沢耕作(山下智久)との恋愛フラグが立ちかけていた印象だったが、映画では進展する(してしまう?)のだろうか。公開が待ち遠しいばかりだ。

■第2位:『リーガル・ハイ』(15.2%)

(画像出典:Amazon)

第2位は『リーガル・ハイ』(フジテレビ系)。脚本界のトップランナー・古沢良太が織りなす緻密かつ大胆で破天荒なこの会話劇の中で、主演の堺雅人を引き立てる役割を新垣は見事に演じていた。

■第1位:『逃げるは恥だが役に立つ』(33.7%)

【TVerも録画でも最終回をもう一度!】まだ最終話見ていないという方、もう見たけどまだムズキュンしたいという方も、ぜひ何度でもご覧下さい?逃げ恥らしい最終話…1人でも多くの人に届いて欲しいです…!#逃げ恥 #ムズキュン #tbshttps://t.co/i4YjORFWYl pic.twitter.com/PFGlN4MIj0

— 【公式】TBS「逃げるは恥だが役に立つ」 (@nigehaji_tbs) December 22, 2016

そしてやはりと言うべきか。栄えある1位に輝いたのは『逃げ恥』(TBS系)。「恋ダンス」が大ブームとなり、「好きの搾取」「自尊感情」「自由意志です」「バニラ」など多くの名言を生み出したのはご存知の通り。

【逃げ恥第7話放送まで、あと6時間!】物語も中盤から後半に入ってきました。そんな今日は逃げ恥オンエアにぴったりな「いいふうふ」の日。ぜひ大切なパートナーと、ソファには“横並び”で“恋人つなぎ”しながらご覧くださいね? #逃げ恥 #ムズキュン #いい夫婦の日 #tbs pic.twitter.com/lq7gZJMgdH

— 【公式】TBS「逃げるは恥だが役に立つ」 (@nigehaji_tbs) November 22, 2016

また、津崎平匡役の星野源の人気を決定付ける作品にもなった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

全体の3分の1を『逃げ恥』が集め、上位3作品で6割の票を集めることとなった。

2018年はどんな活躍を見せてくれるのか。『逃げ恥』を超える人気の作品が現れることを期待したい。

なお、長くなってしまったので「好きな作品」ランキングの男女編は後日配信予定。男女でかなり異なる傾向が見られたので気になった人はぜひチェックしてほしい。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日〜2017年12月18日
対象:全国20代〜60代の新垣結衣を知っている男女1139名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)