94センチFカップ桜りん 「出るか出ないかの際どい線を楽しんで」

94センチFカップ桜りん 「出るか出ないかの際どい線を楽しんで」

94センチFカップ桜りん 「出るか出ないかの際どい線を楽しんで」

(©ニュースサイトしらべぇ)

ダンスボーカルユニット「片目惚れ-hitomebore-」メンバーでグラビアアイドルの桜りんちゃんが、新作イメージDVD『桜色、りん先生』(スパイスビジュアル)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。

■元生徒とのラブラブ旅行

(©ニュースサイトしらべぇ)

2枚目となる今作は、10月に千葉県と都内のスタジオで撮影されたもの。

タイトルに“りん先生”とあるように家庭教師役を演じるりんちゃん。「生徒だった子と卒業後に付き合って、一緒にラブラブな旅行に行くというストーリーになってます」と紹介してくれた。

■バランスと身体の柔らかさがチャームポイント

(©ニュースサイトしらべぇ)

ハイレグ水着でストレッチにも挑戦したそうで「軟体技が得意なので、このシーンの時にI字バランスを披露してます」と言い、ポーズを取って身体の柔らかさをアピール。

また、とくにオススメのシーンとしては、浴衣を着るシーンを挙げたりんちゃん。

「浴衣を着てお酒を飲んでいるんですけど、畳とお酒と浴衣ってもう、エロじゃないですか(笑)。ここはちょっと生々しくて、ぜひ見てほしいですね」と語った。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■お風呂ではNGテイクを連発?

(©ニュースサイトしらべぇ)

今作ではアドリブが多く「台本はあったんですけど、『アドリブでして』って言われて、ほとんどが素の私が出ている作品になってます。酔っ払って甘えてイチャイチャするってシーンは、『キス我慢選手権』じゃないですけど、キスをさせてくれない彼氏と、キスをしたい私みたいな、そんなシーンです」と紹介してくれた。

他にも苦労した場面として、バスタオル一枚で身体を隠したお風呂のシーンを挙げ、

「やっぱり水で塗れるとずり落ちちゃうんですよね。テープとかも意味なくて、何度もNGを出しつつ何度も撮り直してやっとポロリのないシーンが撮れたので、出るのか出ないのかっていう際どい線を楽しんでいただきたいです」と語った。

■眼帯女子によるアイドルユニット

(©ニュースサイトしらべぇ)

“片目惚れ”と書いて“ひとめぼれ”と読む8人組アイドルユニットの副リーダーを務めるりんちゃん。

「普段眼帯を付けてライブをしているんです。コンセプトがエヴァンゲリオンの綾波レイちゃんで、週2、3回都内でライブをしています。2018年は桜りんとしても、片目惚れのユニットとしてももっとたくさんの人に知ってもらって、メディアにも露出していけたらいいと思います」

と今後の目標を語ってくれた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

【桜りん(さくら・りん)】

1995年11月25日生まれ/T163・B94・W62・H92/血液型:A型/沖縄県出身/趣味:音楽鑑賞/特技:柔軟

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま)

関連記事(外部サイト)