女性がメイクした顔は「偽り」のもの? 「騙された」と怒る男性も

女性がメイクした顔は「偽り」のもの? 「騙された」と怒る男性も

女性がメイクした顔は「偽り」のもの? 「騙された」と怒る男性も

(yue_/iStock/Getty Images Plus)

ほとんど素顔に近い薄いメイクをする女性もいれば、元の顔とはかけ離れたほどに盛る人もいる。そして男性の間では、『女性は、すっぴんとメイクどちらがいいか?』の討論が繰り広げられるのだ。

しらべぇ編集部では全国20〜60代の男女1,357名を対象に、「化粧について」の調査を実施。

「メイクした顔は、偽りの姿だと思う」と答えた人は全体で27.6%だった。「メイクは偽り」とまで言われると、つらく思う女性もいるだろう。

■中高年の男性はすっぴんの女性が好き

性年代別では、40代以上の男性に多くなっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

長い人生の中で、メイクとすっぴんにギャップのある女性とたくさん巡り会ったのかも。

「あまりに盛りすぎたメイクよりも、すっぴんに近いナチュラルメイクは安心感がある。若い子なんて素肌もきれいなんだから、厚塗りするのはもったいないと思う」(40代・男性)

■男性の間でも意見が分かれる

女性のメイクに対しては、男性の中でも大きく意見が分かれる問題のようだ。

「メイクかすっぴんかは、男の間でもかなり好みが分かれる。『すっぴんこそ正義』って考えもあれば、逆に『メイクで完成した顔こそが、本当の姿だと思う』って意見もあって…。

ちなみに僕は濃いメイクの子が、すっぴんで貧素な顔になるのを見るのが好き。ものすごい隙を見せられた感じがして、なんか好感が持てる」(30代・男性)

「メイク顔に惚れたら、すっぴんが能面みたいだった。騙されたとしか言いようがない」(20代・男性)

■女性慣れしていない人はすっぴん女子を好むが…

恋愛が苦手な人はそうでない人よりも、メイクを偽りの姿だと考える人が多い。

(©ニュースサイトしらべぇ)

女性慣れしていない男性は、メイクが濃い人を好まないようだ。

「女性に対して、苦手意識がある。中でもメイクが濃くて、ファッションにも気合いが入ったような女の子は、僕のような男は相手にしてくれない気がして…。

メイクもほとんどしていなくて清楚な感じの女の子のほうが、自分に近い感じがするんだと思う。ただそんな女の子が自分を相手にしてくれると思うのは、勘違いなんだろうけど…。

むしろギャルとかのほうが、コミュ力があるから隔たりはなさそう。それでも清楚系女子を求めるのは、もはやただの憧れだけかも」(20代・男性)

女性にとってもメイクは、自己表現だけでなく義務の要素も強いものだ。それを異性からとやかく言われるのは、あまりいい気がしないかも。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日〜2018年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)