車の運転ができない人は恋愛対象外? 女性からは厳しい意見も

車の運転ができない人は恋愛対象外? 女性からは厳しい意見も

車の運転ができない人は恋愛対象外? 女性からは厳しい意見も

(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock)

良い車に乗ることは、長年ステイタスのひとつとされてきた。しかし、最近では「車なんて必要ない」と、運転免許を取得しない人が若者を中心に増えてきている。

その一方で、「デートでドライブしたい」「過疎地域では車移動以外考えられない」など、車はまだまだ必要との声も根強い。中には、「車が運転できない人は恋愛の対象外」と考えている人もいるという。

■運転ができない人は恋愛の対象外?

そんな「運転できない人は恋愛の対象外」な人はどのくらいいるのか。しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の男女1,358名に調査を実施。

(©ニュースサイトしらべぇ)

結果、「そうだ」と答えた人は7.3%。「どちらかといえばそうだ」が19.2%で、「恋愛の対象外」としている人は26.5%と低い割合となった。

7割の人々は、恋愛相手が運転免許証を持っているか否かは関係ない様子。免許を持っていない人にとっては、心強いデータだろう。

■女性は割合が高め

ところが免許を持っていない独身男性がショックを受けそうなデータがこちら。

(©ニュースサイトしらべぇ)

性年代別で見ると女性の割合が高く、20代44.0%、30代40.3%が「運転できない男はNG」なのだ。もちろん、半数以上は免許がなくとも恋愛対象としているのだが、少々厳しい数字かも。

■対象外の人に意見を聞いてみると…

運転できない人は恋愛の対象外というNさん(30代・女性)に話を聞いた。

「デートなのに電車に乗って移動とかありえなくないですか? やっぱり車で移動するほうが2人の時間を過ごすことができるし、楽しいと思う。自分が運転免許を持っていないので、相手もないのは困る。

結婚後、子供ができたらなおさら車で移動したい。今、子供を連れて電車やバスに乗るのって、周囲の目が厳しいじゃないですか。申し訳ないけど、車の運転ができない人は恋愛の対象外です」

「車が運転できない」という理由で恋愛対象から外してしまう人が一定数いることは、紛れもない事実のようだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日〜2018年2月13日
対象:全国20代〜60代の男女1,358名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)