ペットのほうがいい食事? 「自分の酒のつまみよりいい」と嘆きの声も

ペットのほうがいい食事? 「自分の酒のつまみよりいい」と嘆きの声も

ペットのほうがいい食事? 「自分の酒のつまみよりいい」と嘆きの声も

(humonia/iStock/Thinkstock)

飼い主がペットをかわいがりすぎて、一般的な人間の食事よりも高級なものを食べさせていることがまれにある。そんなペットに対して、うらやましい気持ちを抱く人も一部にはいるだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名に「食事について」の調査を実施。

「ペットのほうが、いい食事をしていると思うときがある」と答えた人は、18.6%と全体では少ない割合である。さすがにペットよりは、いい食事をしていると思っている人が大半だ。

■30代から40代の女性がペットにお金をかける

性年代別では、30代から40代の女性で高い割合になっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

一人暮らしの女性が、犬や猫などのペットを飼うのはよくある話だ。

「子供がいない分、愛犬にお金をかける感じ。添加物とかが気になるから、ドッグフードもできるだけ高価なものを買っている。

おやつも、ついいいものを買ってしまって…。自分の食べるものにはまったく気を遣わないし、明らかに親バカとしか言いようない」(30代・女性)

■ペットを飼う人は経済的な余裕があるので…

ペットを飼っている時点で、経済的に余裕があるといえるだろう。

「扶養家族が増えるようなものだから、ペットを飼える時点でそれなりに経済力がある家庭なのだと思う。ちゃんとした家で飼われているペットは、それなりにいいものを食べている。

私みたいに自分が食べるものさえケチるような人間よりは、そこのペットのほうがよほどいいものを食べているだろう」(30代・男性)

■ペットの健康のために

食事だけでなく、ペットのおやつ代にお金をかけている人もいる。

「おやつのジャーキーとか、本格的なものを購入すると、人間が食べるものとほとんど変わらない。

むしろ、『自分が酒のつまみで食べているものよりも、いいものじゃないのかな?』なんて思えてくるほど」(40代・男性)

ペットの食事にお金をかけるのは、健康のためだとの声も多い。

「人間よりも体がずっと小さいのだから、食べるものに気を遣うのは当たり前だと思う。飼い主は、彼らの命を預かっている身。お金をかけても、健康で長生きしてくれるのなら安いくらい」(40代・女性)

ペットにお金をかけるのは、愛があるからこそだろう。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年2月9日〜2018年2月13日
対象:全国20代〜60代の男女1,357名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)