兄は自殺じゃなく他殺だった…「憎たらしい」が渡部篤郎に殺到『シグナル』

兄は自殺じゃなく他殺だった…「憎たらしい」が渡部篤郎に殺到『シグナル』

兄は自殺じゃなく他殺だった…「憎たらしい」が渡部篤郎に殺到『シグナル』

(画像提供:?関西テレビ『シグナル 長期未解決事件捜査班』)

5日、坂口健太郎主演ドラマ『シグナル 長期未解決事件捜査班』(関西テレビ・フジテレビ系)の第9話が放送された。

驚愕の真相が明らかになると同時に、無線機に関連するシーンや、悪役に注目が集まった。

■かつて通った焼き鳥店の名刺が…

(画像提供:?関西テレビ『シグナル 長期未解決事件捜査班』)

本作は無線機を通じて現在と過去の2人の刑事が繋がり、長期未解決事件に挑むヒューマンサスペンス。この日の放送では引き続き、1999年に発生した武蔵野市暴団暴行事件について描かれた。

岩田(甲本雅裕)が死の直前に残した言葉がきっかけで、白骨化した大山(北村一輝)の遺体を発見した健人(坂口)と美咲(吉瀬美智子)。健人はそこから一枚の名刺を発見する。それは、兄・亮太(神尾楓珠)の逮捕後、幼い健人が通った焼き鳥店のものだった。

■大山の優しさに胸を打たれる

健人が店を久しぶりに訪れると、健人は店主(濱田マリ)から当時の話を聞く。そして、そこで初めて当時、ひとりぼっちだった健人に対し、大山がオムライスをおごってくれていたことを知る。

当初は兄・亮太をめぐる事件を解明しようと思っていた健人だったが、大山の優しさを知って気持ちにゆらぎが生まれ、身に危険が及ぶと言って、事件から手を引くように懇願。

しかし、大山は「絶対に諦めません」と言うのみ。健人が大山の幸せを願う一方で、大山も健人の幸せを願っていたのだ。

■兄は自殺ではなく他殺だった

(画像提供:?関西テレビ『シグナル 長期未解決事件捜査班』)

その後、元暴力団員の岡本がガサ入れ前に身を隠したことから、警察内部に密通者がいることに感づいた健人と美咲は、すべての発端となった武蔵野市集団暴行事件を洗い直すことに。

その被害者である井口奈々(映美くらら)を病院の通院履歴から見つけ出し、話を聞きに行くと、彼女は亮太は犯人ではないこと、にも関わらず警察関係者に「賢い選択を」と言われ、嘘をついたことを認める。

(画像提供:?関西テレビ『シグナル 長期未解決事件捜査班』)

その後、岩田が健人に届けようとしていたのは亮太の血液データで、そこから精神安定剤と抗凝固剤の成分が大量に検出されていたことも判明。岩田が調べていたのは集団暴行ではなく、亮太の事件だったのだ。

その後、無線機を通じて話した健人と大山。兄が自宅で何者かに殺されることを告げ、「兄を助けてください!」と絶叫するのだった。

■とうとう美咲の前でドラゲナイ

この日の放送では、健人がついに美咲の前で無線機で話す姿を解禁するシーンがあった。美咲はまず大山の無線機を健人が持っていることに驚き、その後、大山の声が聞こえてくると「信じられない!」と言った感じで目を見開く…。

これにはファンも「ついにこのときが!」と反応。

とうとう美咲さんの前でドラゲナイを! #シグナル

— りんころ@実況 (@tdno_dramagoto) June 5, 2018

最終回予告、気になるシーンしかなかった!桜井さんが無線の事知ったのはよかったが、亮太くんはまさか??
しかも、三枝さん大怪我してるし、大山さんもやっぱり怪我してるし…
もう、みんな助かってくれるミラクルハッピーエンドしか認めないんだから〜(´;ω;`)

#シグナル

— 澪都 (@Mioto_39) June 5, 2018

■美咲と大山が話すのは来週?

しかし、健人が美咲に無線機を代わることはなく…ネット上ではそれにツッコミを入れる人や、「来週こそは話して!」など、美咲への声援が確認できる。

今日は桜井さんと
大山さんがドラゲナイするのかな〜#シグナル

— みくたす@今期はシグナル? (@miraichan24) June 5, 2018

さぁ桜井さんも一緒にドラゲナイ
#シグナル

— 彼方??CoCやりたい人 (@fate_kanata_) June 5, 2018

■中本を演じる渡部篤郎への感想もたくさん

本作で、ずっと不穏な空気を醸し続けているのが渡部演じる中本だ。人の弱みを敏感に察知し、遠回しな言葉で外堀を埋め、精神的に追い詰めていく。

同僚を2人あの世に追いやりながらも顔色を変えず、心の底では何を考えているのか見えないその人物像は、悪役であることを含めてもとても魅力的なキャラだ。そしてなにより、渡部の存在感がスゴイ。

視聴者の間でもそれは評判で、「渡部さん好きなのに出てきた瞬間、ゾワッとする」「本気で憎たらしくなる。スゴイ」など、演技への声が見られる。

歯磨きしながら観ようと思って観始めたのに、結局1時間歯ブラシ握りしめたまま観てしまった……
なんかもう、終始涙腺緩みっぱなしで、もう、あああ嘘でしょ?え?え……って………
そんでもって、相変わらず渡部篤郎は大好きなのに渡部篤郎が画面に登場した瞬間胸に広がる嫌悪感???#シグナル

— めるへん (@Tarte_Comic) June 6, 2018

シグナル見ましたよ。
渡部篤郎さんがほんっとーに憎たらしくて見るたびに(キ゚皿゚)凸 ってなるのが凄いわ。
過去を変える事で亡くなった人も生きている世界になるから、最終回どうなるんだろう。ってドキドキしてたら新ドラマの予告。
やだ、はるたん出るじゃん←? #シグナル

— 天然? 真珠 OS-SAN45搭載 (@charutaku) June 5, 2018

■次はいよいよ最終話

そんな本作も、次週でまさかの最終回。ひとつの事件が丁寧に描かれてきた分、「まだ4話くらいしか見てない感じ…」という気持ちも人も少なくないだろうが、終わってしまうのだ。

健人、大山、亮太、そして美咲…すべての人に救いと希望のあるラストになってほしいものだ。

《これまでに配信した『シグナル 長期未解決事件捜査班』関連記事一覧はこちら》

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤)

関連記事(外部サイト)