『イッテQ!』温泉同好会のメンバーで面白いのは誰? 1位は女性に絶大な人気の…

『イッテQ!』温泉同好会のメンバーで面白いのは誰? 1位は女性に絶大な人気の…

『イッテQ!』温泉同好会のメンバーで面白いのは誰? 1位は女性に絶大な人気の…

(paylessimages/iStock/Thinkstock)

しらべぇでは、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)温泉同好会メンバーのなかで最も「つまらない」と思われている芸人ランキングを公開。

1位はモノマネを中心に活躍し、最近は出番が減少傾向のやしろ優だった。気になるのは、反対に「面白い」と思われている人物だろう。

しらべぇ編集部では、全国20代〜60代の『イッテQ』温泉同好会を知っている人536名を対象に調査。結果をランキング形式で発表する。

■第5位:ゆいP(4.5%)

5位はおかずクラブ・ゆいP。「つまらないランキング」でも3位に入った彼女だが、「面白い」でもベスト5に食い込んだ。

相撲での圧倒的強さなど、その「ガタイの良さ」を活かした体当たり企画に挑戦し結果を出す彼女。「関取」とイジることもあるが、そんな姿に「面白さ」を感じているのかも。

■第4位:オカリナ・黒沢かずこ(8.0%)

3位には8.0%の同数でおかずクラブ・オカリナと森三中・黒沢かずこがランクイン。オカリナは口数こそ少ないものの、その物怖じせず朴訥としたキャラクターが人気だ。

「ファイヤーチャレンジ」など、体を張った挑戦企画ではたびたび「笑いの神」が舞い降りるだけに、欠かせない存在となりつつある。

そして黒沢かずこも歌や仮装ネタを中心に活躍。初期から盛り上げてきた存在で、さまざまな企画に挑んで笑いを取ってきただけに、安定した人気を持っている。

ちなみに黒沢は、30代男性からの支持が1位。

■第2位:大島美幸(15.9%)

温泉同好会では親方として君臨し、メンバーのボケにツッコミを入れるなど、中心的な役割を果たす大島美幸が2位に。

当初は「森三中が世界の温泉を探す」企画だったこともあり、グループのリーダー的存在の大島美幸は、欠かせない存在だろう。

3日の放送では森三中が不在だったため放送内容に不満を持つ人が続出し、「大島だけでもいてくれたら」との声も出るほど。温泉同好会にとって大島は、「なくてはならない」存在のようだ。

■第1位:いとうあさこ(19.8%)

1位は温泉同好会メンバーで「彼女にしたい芸人ランキング」「友達にしたいランキング」ともにトップだったいとうあさこ。「面白い」でも圧倒的な強さを見せた。

番組では「ババア」と呼ばれるいとうだが、同世代女性からの支持を受けており、40代女性は3割が「いとうが一番面白い」と回答するほど絶大な人気を誇っている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

いとうあさこがV3を達成した「温泉同好会・面白い芸人ランキング」。いとうの活躍はもちろんだが、彼女の牙城を崩すような芸人の登場にも期待したいところだ。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象:全国20代〜60代の『イッテQ』温泉同好会を知っている人536名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)