カラオケ『ビッグエコー』運営会社のカフェ『青葉珈琲店』 パンケーキとカツサンドが激ウマ

カラオケ『ビッグエコー』運営会社のカフェ『青葉珈琲店』 パンケーキとカツサンドが激ウマ

カラオケ『ビッグエコー』運営会社のカフェ『青葉珈琲店』 パンケーキとカツサンドが激ウマ

(©ニュースサイトしらべぇ)

全国的に知名度の高いカラオケチェーン『ビッグエコー』は、料理も美味しくさまざまなコンセプトルームがあることでも知られている。

その運営会社である第一興商は、カラオケだけでなくレストラン事業も行っているのだが、同社が運営するカフェ『青葉珈琲店』は、凄まじく心地良い居心地で、料理の味も最高だ。

■店内は非常に居心地がいい

(©ニュースサイトしらべぇ)

青葉珈琲店は現在東京都三鷹市と、埼玉県朝霞市に店舗があり、しらべぇ取材班が訪れたのは朝霞店。

(©ニュースサイトしらべぇ)

店内はソファー席も多く、ほとんどの席にコンセントがあるため、非常にゆったりと過ごすことが可能。

■記者のイチオシ『カツサンド』

(©ニュースサイトしらべぇ)

コーヒーも美味しいが特筆すべきは料理の美味しさで、記者のイチオシはカツサンド。

(©ニュースサイトしらべぇ)

カツ自体は一般的なものだが、たっぷり入ったキャベツとマスタードがまろやかな酸味とシャキシャキした食感を生み出し、絶妙なバランスのサンドに仕上げている。

■パンケーキやキッズメニューもオススメ

(©ニュースサイトしらべぇ)

ほかにもオススメは多いが、次点で紹介したいのはパンケーキ。普通のパンケーキよりもちっとした食感で、生地をしっかり焼いているためサクサク感と香ばしさもバツグン。

いま流行りのスフレ系パンケーキは柔らかすぎてダメという人にも、普通のパンケーキに飽きてしまった人でも絶対美味しいと感じるだろう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

また、カフェメニューだけでなくキッズ用の料理にもこだわっており、ポテトとからあげ、オムライスにデザートがついた充実のセットがあるため、親子での食事にもモチロン使える。

■ビッグエコーが好調なのはレストランのノウハウもあって?

最近は同じく有名カラオケチェーンのシダックスがカラオケ事業から撤退することが話題になったが、ビッグエコーが好調なのはレストラン事業での料理の美味しさなど、単なるカラオケでは収まらない工夫があるからだろうか?

とにかくカフェを多く利用する人にとって、心地よい店が増えるのはありがたい限り。青葉珈琲店、もっと店舗数を増やしてほしいほどいい店だった。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)