サッカー日本代表・長谷部誠選手 「メンタルおかしい」選手たちとコロンビア戦へ

長谷部誠がテレビ朝日系『やべっちFC』に出演 本田圭佑・香川真司でもないキーマンか

記事まとめ

  • サッカー日本代表・長谷部誠が『やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜』に出演
  • 長谷部は「メンタルがおかしいやつらばっかなんで」「状況をひっくり返したい」と発言
  • 本田圭佑や香川真司でなくハメス・ロドリゲスと何度も対戦した長谷部がキーマンなるか

サッカー日本代表・長谷部誠選手 「メンタルおかしい」選手たちとコロンビア戦へ

サッカー日本代表・長谷部誠選手 「メンタルおかしい」選手たちとコロンビア戦へ

サッカー日本代表・長谷部誠選手 「メンタルおかしい」選手たちとコロンビア戦へ

(alphaspirit/iStock/Thinkstock)

17日に放送された『やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜』(テレビ朝日系)に出演した、サッカー日本代表のキャプテン・長谷部誠選手。彼が語った、2018年ロシアワールドカップへの意気込みが「熱い」と話題になっている。

■ワールドカップへの覚悟

今回、3回目のワールドカップに参戦する長谷部。

前回のブラジル大会では、期待されながらも0勝2敗1分けという結果に終わった。今回のロシア大会についても、「自分たちができることをやるしかない」「ファンの僕たちに対する期待感も薄れているのは感じている」と語る。

たしかに、今年の代表の試合戦績は1勝3敗1分けと負け越しで、さらに監督も大会直前に交代している状況。ファンの期待感も薄れてしまうのは当然だろう。

しかし、そんな中でも「この状況をひっくり返したい」「みんなやってやろうっていう気持ちでいる」と頼もしい発言。さらに「メンタルがおかしいやつらばっかなんで」と、どんな状況でもポジティブにプレーできるメンタルを持った選手が揃っている、と笑う。

キャプテンとして3度目の正直を見せつけることができるのか…これは期待してもいいのかもしれない。

■宿敵コロンビア

前回大会のブラジルワールドカップでは、コロンビアに1対4で敗戦。大きな実力の差を見せつけられてしまった。

コロンビアには、前回大会の得点王であり、ドイツの名門であるFCバイエルン・ミュンヘンに所属しているエース、ハメス・ロドリゲスがいる。前回の試合でも日本はハメスに得点を決められており、1番注意をしなければならない存在といってもいいだろう。

しかし、アイントラハト・フランクフルトに所属する長谷部はハメスと何度も対戦している。さらに先月行われた『ドイツカップ決勝』では長谷部がハメスからボールを奪い、決勝点の起点に。結果、長谷部のチームは30シーズンぶりの優勝を勝ちとった。

本田圭佑でも香川真司でもなくキャプテン・長谷部こそ、コロンビア戦のキーマンなのかもしれない。

■ネットはジャイアントキリングに期待?

現在行われているロシアワールドカップでは、波乱の展開が巻き起こっている。

昨夜行われた試合では、メキシコが前回大会王者のドイツに0対1で勝利するジャイアントキリング(番狂わせ)を起こした。さらに優勝候補のブラジルや、リオネル・メッシ率いるアルゼンチンが引き分けで終わっているのだ。

ネットでは、日本代表にもこうしたジャイアントキリングを期待する声が飛び交っている。

録画したメキシコ対ドイツの試合を見たけどメキシコ気持ちを感じる本当に素晴らしい試合をしたと思う。

日本もコロンビア相手に魂を見せてほしいね

— フドウ (@fudou26) June 18, 2018

こんだけ波乱起きとるんやし、日本も何かの間違いでコロンビアに勝たないかな

— 手塚よしのり (@k_10_0920) June 18, 2018

ドイツが負けて、ブラジルとアルゼンチンがドロー。日本もワンチャンあるかもよ。

— 中谷海 (@Giant_Killing_7) June 18, 2018

■女子はルールがわからない人が多い

しらべぇ編集部では全国の20〜60代の男女1,387名に「サッカーのルール」について調査を行ったところ、「よくわからない」と答えた男性が24.3%なのに対して、女性は55.3%という結果に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

サッカーには、オフサイドやバックパス、シュミレーションなどの細かなルールや用語が存在する。小さい頃からサッカーに接する機会が多かった男性より、女性のほうが「なんか色々わかりにくい」と感じがちなのだろう。

しかし、簡単に言って仕舞えばゴールを多く決めたほうが勝ち。1つでも多くのゴールシーンが見られるよう、日本代表を応援したい。

(文/しらべぇ編集部・KiiDA)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日〜2016年10月24日
対象:全国20代〜60代の男女1387名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)