山田優、地震直後の自撮りに批判殺到 炎上に「不謹慎狩り」と同情の声も

山田優、地震直後の自撮りに批判殺到 炎上に「不謹慎狩り」と同情の声も

山田優、地震直後の自撮りに批判殺到 炎上に「不謹慎狩り」と同情の声も

(画像は山田優公式Instagramのスクリーンショット)

しらべぇ既報のとおり、18日大阪府北部を震源とする地震が発生。小学4年の女子児童がブロック塀の下敷きになって亡くなるなど、痛ましい事故も起こってしまった。

その他にも交通まひなどさまざまな問題が起こった今回の地震だが、その影響は芸能人にもおよんでいる。

■インスタ更新で炎上

モデル・山田優は同日に自身のインスタグラムを更新。「道が混んでてつかないー。困りました」というコメントとともに、やや困惑の表情を浮かべた自撮り写真をアップした。

道が混んでてつかないー。 困りました。 #あー #traffic

A post shared by 山田優 (@yu_yamada_) on Jun 17, 2018 at 6:20pm PDT

■「被害に遭われた方々の気持ちを考えて」

地震が発生してから2時間ほど経ったあとの投稿だったこともあり、投稿には「不謹慎だ!」「こんなときにのん気に自撮りかよ」といった声が相次いだ。

・被害に遭われた方々の気持ち考える理解力もない人無いみたいですね。自撮りしてる間にニュース見て現実を見たら

・こんな時にキメ顔 …呆れた

・何故今このタイミングでこの内容の投稿なのか全く理解できません

その後の投稿で「今知りました。今後の被害がないことを祈っています。皆様、気を付けて下さい」と投稿した山田だが、相変わらず「自粛することも大切ですよ!」との厳しい声が寄せられている。

■過剰な「不謹慎」狩りに警鐘も

震災時などに芸能人がSNSを更新すると「不謹慎!」とコメントする人は少なくない。たしかに、災害によって苦しんでいる人がいる中、楽しい姿をアップするのは見ている側からすれば愉快なものではない。

とはいえ、何かにつけて不謹慎と叫ぶ「不謹慎狩り」がいるのも事実。こういった声に対して「別に好きなこと書いてもいいじゃん」「なんでも不謹慎って言うほうが不謹慎だと思う」との反論もある。

地震の後にSNSに自撮りあげた芸能人に不謹慎だの不愉快だの言う人。
被災した人が言うならともかく、全然関係ない人まで言ってるのはおかしいよなー。

— さらでぃ (@saladymint) June 19, 2018

大地震起こってその時間帯に芸能人が自撮りとかあげると不謹慎だとか言うやつ何なの?!黙っとけ

— ポン (@pompi_ppi) June 19, 2018

人死ぬレベルの地震きたら必ず芸能人とかの心配ツイートに賞賛ボーナスが与えられ、いつも通りに過ごす人には不謹慎ラッシュに突入する

人の粗探ししてつっついてる暇あるならボランティアでもすればどうだろうか

— 瑪瑙 (@meno_meno95) June 18, 2018

■震災時などの「不謹慎だ!」は不快になる?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,358名に「震災などの際の『不謹慎』の声」について調査したところ、4割が「他人に不謹慎を指摘する人が不快」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

過剰なまでに自粛を促す声は、少数派ながらも嫌悪されることがわかった。

今回の場合、山田は投稿時に地震を知らなかったため、思わぬ批判に驚いたに違いない。芸能人だからこそ、SNSとの向き合い方はくれぐれも気をつけたいものだ。

(文/しらべぇ編集部・シマウマ姉さん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年6月24日〜2016年6月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,358名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)