吉岡里帆はおてんばだった!? 「おとなまる子」でさらにコミカルに

吉岡里帆はおてんばだった!? 「おとなまる子」でさらにコミカルに

吉岡里帆はおてんばだった!? 「おとなまる子」でさらにコミカルに

(©ニュースサイトしらべぇ)

30日、ダイハツ新型「ミラ トコット」プレゼンツ〜『おとなまる子のチルライフ』展トークショーが行なわれ、女優の吉岡里帆が登場。CMの撮影秘話や『ちびまる子ちゃん』、今回の展示について語った。

■ご褒美みたいなお仕事

CMと同じ赤いサロペットの「おとなまる子」ルックで登場した吉岡に、観客から歓声が。

(©ニュースサイトしらべぇ)

吉岡は『ちびまる子ちゃん』が大好きで毎週アニメを観るのはもちろん、原作漫画も見ていたといい、「まるちゃん役が決まった時は、嬉しすぎて…いいのかな? みたいな。ご褒美みたいなお仕事だなって思いましたね」と笑う。

(©ニュースサイトしらべぇ)

おしとやかそうなイメージのある吉岡だが、小さい頃は「木登りして、ザリガニ釣りして…」と、おてんば娘だったとか。今でも休みの日は、なるべく外に出るようにしているそう。意外にアクティブなのかも?

■たまちゃん、花輪くんも

(©ニュースサイトしらべぇ)

CMには「おとなまる子」の他に、大人になった「たまちゃん」「花輪くん」も出演。

「親友・たまちゃんとの撮影がすごく楽しくて。たまちゃんが本当にたまちゃんぽくって、私もまる子らしくいられるというか、2人で世界館が作れてよかったです。大人になった花輪くんは、すごい長身でかっこいい! 共演してても、花輪くんがそのまま大人に、そしてよりカッコよくなったなって思いました」と話す。

そんなおとなまる子たちのやりとりが見られる、「勘違い」篇は放送中、「狭い道」篇は7月2日より公開予定だ。

■おとなまる子の部屋は…

また、「大人になったまる子の一人暮らしの部屋」の展示を全国5カ所で実施。

(©ニュースサイトしらべぇ)

22歳のまるちゃんの部屋…かなりおしゃれだ!

吉岡も、「大人らしい素敵なセレクトで。その中にかわいらしさだったり、古風なものが好きなところだったり、地元を愛してるところだったり、友達とのエピソードを大事にしているところだったり…細かいところまで、みなさまに是非見ていただきたいです」とアピール。

(©ニュースサイトしらべぇ)

写真撮影時には、コミカルな動きをたくさん見せて「時間が押してしまう…」と焦らせた吉岡。かわいらしさも、コミカルさも、さすがは「おとなまる子」だ!

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

関連記事(外部サイト)