現役OL&レースクイーン・林ゆめ 「新クビレ女王」の未公開カットがセクシーすぎ

現役OL&レースクイーン・林ゆめ 「新クビレ女王」の未公開カットがセクシーすぎ

現役OL&レースクイーン・林ゆめ 「新クビレ女王」の未公開カットがセクシーすぎ

(?槇野翔太/ヤングマガジン)

普段はOLとして働きながら、「日本レースクイーン大賞』の新人部門にてグランプリを獲得した林ゆめが、2日発売の『ヤングマガジン』(講談社)、『週刊プレイボーイ』(集英社)の2誌に登場。

なんと今回は、その未公開カットとともに本グラビアに対するインタビューをお届けしよう。

■W掲載の感想は?

(?唐木貴央/週刊プレイボーイ)

今回、『ヤングマガジン』『週刊プレイボーイ』W掲載となるが感想を聞いてみると、

林:ヤングマガジンさんではMFGエンジェルスとしても何度か出させていただいていたので、今回は単独で巻末を飾らせていただくことになりすごく嬉しいです。

週刊プレイボーイさんは事務所の仲間も何人も出ている雑誌で、私も出たいと思っていたので、撮影することを聞いたときは本当に嬉しかったです。

と喜びをあらわにした。

■かっこかわいい衣装も

(?槇野翔太/ヤングマガジン)

また、2誌が同日に発売されることについて尋ねると、

林:片方に出られるだけでも嬉しいのに同じ日に2誌が発売されると聞いた時は、嬉しすぎて早く皆さんにお知らせしたかったです!

どちらもまた違った林ゆめをみてもらえると思うのでどちらかだけを買うは禁止です。絶対両方見てほしい(笑)。

とかわいらしくアピール。では、撮影でのお気に入りの衣装について質問してみた。

林:ヤンマガは、普段趣味でもやっているボクシングの衣装です。かっこかわいい衣装で気に入ってます。週プレでは、白地に黒の花柄の水着と赤ストライプのワンピース型の水着です。

■もっとくびれを極めたい

(?唐木貴央/週刊プレイボーイ)

『レースクイーン大賞』の新人部門グランプリを受賞した時は、どのような心境だったのだろうか。

林:まずは応援してくれたみんなに感謝を伝えたいです! そして表彰式では名前が呼ばれた瞬間、安心感と嬉しさとでいっぱいになりました。

そんな彼女は、ウエスト53センチの抜群のピロポーションを誇る。紙面でも「新くびれ女王」として掲載されているが、

林:嬉しい気持ちと、ちょっとプレッシャーもあります?。事務所の先輩でもある川崎あやちゃんのようにくびれをもっと極められるように日々努力します!

とまだまだ上を目指しているようだ。

■モデルにも挑戦したい

(?槇野翔太/ヤングマガジン)

今まさに最も波に乗っている彼女だが、今後挑戦したいことを聞くと、

林:ずっと言ってるんですが、やっぱり雑誌の表紙を飾ってみたいです。また、ウォーキングレッスンもしているのでモデルとしてのお仕事もしてみたいです。

とモデルへの憧れを語る。最後に今後の活動予定を尋ねると、

林:ヤングマガジンで人気連載中の「頭文字D」などの作者・しげの秀一さんの新作「MFゴースト」から生まれたレースクイーンチーム「MFGエンジェルス」としても活動をしています。

あとは中国の人気雑誌「瑞麗」の紙面にもモデルとして出演させて頂く予定です。

とのこと。これから人気が急上昇すること間違いない彼女、今後の活躍が楽しみすぎる!

【林ゆめ(はやし・ゆめ)】

1995年10月18日生まれ/T168・B85・W53・H86/趣味:ボクシング、猫と遊ぶこと

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

関連記事(外部サイト)