「大人にも夏休みを…」 会社員よりフリーランスが欲している理由とは?

「大人にも夏休みを…」 会社員よりフリーランスが欲している理由とは?

「大人にも夏休みを…」 会社員よりフリーランスが欲している理由とは?

(©ニュースサイトしらべぇ)

お盆期間い突入し、休みを満喫している人も多いだろう。だが、優良企業勤務の人を除けば、休みは長くてせいぜい1週間程度。それ以下の人も珍しくないはずで、「大人にも夏休みがあったらいいのになあ」と思うこともあるのでは?

そこでしらべぇ編集部ではこの件について、調査を行なってみた。

■3分の2が「大人にも夏休みを!」

(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の1477名に「大人にも夏休みがあってもいいと思う?」と尋ねたところ、全体の67.0%が「あってもいいと思う」と回答。

記者個人としては3分の1が心の底から信じられないところだが、全体の3分の2が希望する結果となった。

■50代が一番疲れている?

(©ニュースサイトしらべぇ)

性年代別でみると、該当率がもっとも低かったのは20代の男性。社会人として働き始めてまだそこまで時間が経っていないせいか、あるいは体力がまだあるせいか、該当率はおよそ半分にとどまった。

一方、男女ともにもっとも該当率が高かったのは50代。仕事にも人生にも、色々と疲れてくる年代なのだろうか。

■夏休みが一番欲しいのは「自由業」

職業別でみていくと、自由業がもっとも高い該当率に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

フリーランスで働く人はとかく自由に思われがちだが、決まった休みがない分、性格によってはついつい働き過ぎてしまうことも珍しくない。

また、「発注元が休んでいる間に仕事をする」ことを求められることも少なくないため、まとまった連休を取ることも難しい。ゆえのこの数値だろう。

一方、専業主婦(主夫)は会社員と比較して少し高い数値に。会社員も大変だが、主婦も家事や育児を週7でしなければならない…という現実が浮かんでくるようだ。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年5月18日〜2018年5月21日
対象:全国20代〜60代の男女1477名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)