三代目JSB・山下健二郎、コロチキ・ナダルのクズっぷりに呆れ 「女性口説くのに名前使うな」

三代目 J Soul Brothers・山下健二郎がコロコロチキチキペッパーズ・ナダルに激怒

記事まとめ

  • 三代目 J Soul Brothers・山下健二郎が日本テレビ系『行列のできる法律相談所』に出演
  • 山下はコロコロチキチキペッパーズ・ナダルに激怒したことを述べ、逸話を暴露した
  • ナダルは山下に食事の全額支払いを任せ、山下の名を使って女性を口説くという

三代目JSB・山下健二郎、コロチキ・ナダルのクズっぷりに呆れ 「女性口説くのに名前使うな」

三代目JSB・山下健二郎、コロチキ・ナダルのクズっぷりに呆れ 「女性口説くのに名前使うな」

三代目JSB・山下健二郎、コロチキ・ナダルのクズっぷりに呆れ 「女性口説くのに名前使うな」

(画像は山下健二郎公式Instagramのスクリーンショット)

これまで、ラジオやテレビで共演し交友を深めていた三代目 J Soul Brothers・山下健二郎(33)とコロコロチキチキペッパーズ・ナダル(33)だが、5日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で確執が明らかに。

ナダルの山下への「悪行」に、視聴者からも怒りの声が溢れている。

■クズ芸人・ナダル

ナダルといえば、セコすぎる金銭感覚、後輩・先輩への横柄な態度、異常な性欲などで人気番組『アメトーーク』(テレビ朝日系)でも特集されるほどの「クズ芸人」。しかしその一方、独特の返しやリアクションが高い評価を受ける稀有な存在でもある。

この日、山下は「絶対にそれやったらアカンってことをして本気で怒った」とそんなナダルとのエピソードを明かした。

■ナダルはセコすぎる?

ナダルに誘われ食事に行った際、1歳年上のナダルが支払いをしようとしたが「財布に2,000円しかなかった。次は払う」とその日は山下が支払う流れに。

しかしそれ以降、勝手に後輩を呼び8万円近い支払いになっても「次は払う」と山下に全額支払いを任せるようになり、それが5〜6回続いているという。

スタジオに登場したナダルは怒りの表情を浮かべながら「全部ホンマ?」と逆に山下に質問し、「ホンマですやん」とツッコまれる。「いつの話? それ」とシラを切るも、「つい最近、1ヶ月くらい前」と山下が答えると一転して「ゴメンね」と謝罪。

その場を逃れようと「ホンマにビックリしてる。めちゃめちゃ腹痛い、夏バテなんでしょうね」と体調不良をアピールし始めた。

■女性を口説くために…

埒があかないと判断したのか、山下は「お金はもういい」と諦め、ナダルが女性を口説くときに「山下の名前を使っている」点に怒りを露わにする。

周囲から「二度とやるな。エエ思いしてるんやろ?」と指摘されナダルは再び謝罪。「仲直りしました」と勝手に締めくくろうとして「お前が言うことちゃう」とツッコミが飛び交った。

■視聴者は怒り

ナダルのクズっぷりに、視聴者からも怒りの声が漏れている。

コロチキのナダルってテレビで見る分には面白いけど、人としてはほんとに最低すぎる…。

— 顕 (@QxqTe3bqZTLIBaL) August 5, 2018

ナダルふつうに腹立つwwwwwwww

— ゆあぺぺ (@OMIREO_Pe) August 5, 2018

ナダルくそわろけるけどやられた側からすると茶化されててなんかかわいそう

— 大道路 (@tomio02_pdl) August 5, 2018

ナダルさんまじでクソ人間すぎるwww

— さんく (@sanctus_diez) August 5, 2018

■一部からは高評価も

女優・木村文乃(30)はナダルの一連の行動、謝罪と言い訳をする姿を見て「クセになってきた」と評したが、視聴者の中にもそんなナダルを支持する声は少なくない。

ナダル覚醒してるなw

— ヒャーマ? ?? (@zzz_15milk) August 5, 2018

ナダルってやること
すっげー気持ち悪いし
言うことも気持ち悪いけど
なんか笑えるよねwww

— Mizuki (@_k_k_m_1361_) August 5, 2018

ナダルはホントにクズっぷりが絶妙なラインで笑える

— 仮面らぁ〜いだ! (@ZECT_STAFF) August 5, 2018

■4人に1人は「自分はクズ」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,342名を対象に実施したところ、25.6%が「自分はクズだと思う」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

自分のことをクズだと思うならまだしも、周囲からの批判に耳を貸さず、自身を正当化しようと言い訳を繰り返すナダルは、自分のことをクズだとは思っていない可能性すらある。

その勘違いぶりも含めてナダルを楽しむのが、精神衛生上もっとも正解なのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年9月23日〜2016年9月26日
対象:全国20〜60代の男性1,365名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)