「結婚で何がそんなに変わる?」 独身の率直な疑問に既婚者は…

「結婚で何がそんなに変わる?」 独身の率直な疑問に既婚者は…

「結婚で何がそんなに変わる?」 独身の率直な疑問に既婚者は…

(Wavebreakmedia Ltd/moodboard/Thinkstock)

価値観の多様化により、パートナーがいたとしても「結婚」という道を選ばない人も増えてきている我が国。

共働きのカップルが増えたこともあり、中には「同棲と結婚って何が違うの?」と疑問を持つ人もいるらしい。

そんなことを感じさせる「はてな匿名ダイアリー」のとあるエントリーに、様々な声が集まっている。

■同棲でもいいのになぜ結婚を?

未婚らしき投稿者は、結婚に対してこだわる人が多いのが理解出来ない様子で…

「色々税金とか優遇されるのは美味しいけどそれ以外って同棲と変わんないじゃん。なんでそんなに結婚を特別幸せなことだと感じるの?」

と率直な本音を吐露。他の人々に疑問を投げかけた。

■制度面では知らないことも多い?

これに対し、他のネットユーザーからは「変わった」「変わらなかった」双方の声が寄せられることに。

・生死にかかわることと財産にかかわることは、割と厳格に線引きされる。年を取るにしたがって実感することは増えると思うよ

・籍してないと、不妊治療受けられないとか、里親になれないとかはあるので、子供が欲しい場合は入籍した方が妥当。あと一般的には、良くも悪くも相手の血縁と親族になるので、その辺の付き合い方とかかな

・正直変わらなかった。姓が変わってやや面倒くさかったくらいだ。でもこの先法律婚の恩恵はあるのかもしれないしないのかもしれない。精神的な面では少なくとも全く変わらなかった

・相続・贈与・保険受け取り人指定など、ファイナンシャルプラン関連で結構いろいろと引っかかるポイントがある

■「社会的な宣言」の意味合いが強い?

制度的な面で受けられる恩恵などを伝える声の一方で、社会や周囲に対する宣言として「結婚」を捉える声も。

・国と家族公認の同棲の違いだよ

・単純に「好きで一緒に居ます」以上の社会的組織を構成したと言う宣言なので重い

・?婚姻届けで行政に、結婚式で親戚友人に正式なパートナーとしてお墨付きを貰うのが結婚

・同居から結婚に至ったクチだけど、制度的なことを別にすれば、自分達より周りの認識が変わる。例えば同棲相手が具合悪くても仕事は休みにくいかも知れないけど、配偶者なら割に堂々と休める。まぁ楽っちゃ楽

■結婚願望がない若者が増加中?

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の一度も結婚をしたことがない男女530名に「結婚について」の調査を実施。その結果、「結婚願望がない」と答えた人は全体の50.8%と高い結果となった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

特筆すべきは20代の数値の高さ。結婚適齢期に達する前の人も多いにも関わらず、男性で5割、女性で4割が「結婚願望がない」と答えているのだ。

独身にはなかなか想像しえない「変化」についての言及もあった今回のエントリー。それらを良いものとして受け入れるか、それとも不要なものとして受け入れるかは、個人の価値観次第と言えるだろう。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代一度も結婚をしたことがない男女530名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)