どこを見ても癒ししかない… もふもふかわいすぎる「タヌキとキツネ」展

どこを見ても癒ししかない… もふもふかわいすぎる「タヌキとキツネ」展

どこを見ても癒ししかない… もふもふかわいすぎる「タヌキとキツネ」展

(©ニュースサイトしらべぇ)

SNSで話題のWEB漫画『タヌキとキツネ』の展示会「タヌキとキツネ展〜タヌキ山にようこそ!〜」が、10日(金)から池袋パルコでも始まったぞー! 

■タヌキとキツネって?

『タヌキとキツネ』はタヌキ山に住むちょっぴりぬけてるタヌキとちょっぴりいじわるなキツネの2匹を中心に描かれる、ほっこり癒されるイラストたち。すでに4冊発売されているコミックスは累計72万部を突破するほど大人気なのだ。

作者は『たるしば』や『タベモノ戦線異常ナシ』など、とにかくかわいくて癒されるもっふもふ漫画を多く描いているアタモト先生。

(©ニュースサイトしらべぇ)

先に開催された大阪会場には1万2000人が来場。東京会場は、それを上回る勢いだとか。実際、記者が13日昼間に向かったところ、ひっきりなしにお客さんが…。

カップルや女性客にまぎれ、1人で来る男性の姿も。みんなやっぱり「タヌキとキツネ」大好きだよね!

■作品や描き下ろしがずらり

(©ニュースサイトしらべぇ)

会場内は撮影可能エリアと禁止エリアに分かれており、2匹がマルバツで教えてくれる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

キャラクター紹介や作品、描き下ろしイラストは撮影禁止。バッテン印をキツネが作っている。

作品展示は、Twitterで公開しているイラストがずらり。

(©ニュースサイトしらべぇ)

一つひとつに公開日とリツイート&いいね数が書かれており、TOP3のランキングコーナーも用意されている。

「あの作品じゃないかな?」「私の好きなあのイラストはどうかな?」と、予想しながら展示に行くのもいいかも。ちなみに記者は上の「足されるタヌキ」だと思ったのだが…結果やいかに。

■大阪よりパワーアップ

先に行なわれた大阪会場よりも、よりパワーアップしている東京会場。作品展示は40点追加の合計75点、そして描き下ろしも2点追加されたという。

(©ニュースサイトしらべぇ)

さらには、YouTubeで期間限定公開されていたアニメ(現在は1〜4話まで無料公開中)をまとめて見られるエリアは「山の中」仕様に。

(©ニュースサイトしらべぇ)

芝生の上に切り株が用意されており、タヌキ山の中で鑑賞会を開いているみたいだ。横にタヌキ座ってくれないかな、クマさんだと怖いなとか妄想してしまう。

■2匹と「はいポーズ!」

イラストをたっぷり満喫した後は、2匹や仲間たちの写真が撮れるフォトエリアになっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

タヌキもしっかり「マル!」と許可。

(©ニュースサイトしらべぇ)

木の穴を覗くと…

(©ニュースサイトしらべぇ)

2匹がコップのふちで仲良くモグモグしている。飾られているPUTITTOが異なるため、すべての穴の中を覗きたくなってしまう。

振り返ると、巨大な「もっちぃもっちぃ」の2匹がむぎゅっと座っている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

こちらはイベント用のため購入できないが、「もっちぃもっちぃ」のもっちぃ具合や伸び具合を試すことが可能だ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「おおおお」ってタヌキの声が聞こえてきそう…。

ほかにも、穴にはまっている2匹がいたり、

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

フォトプロップスが置かれており一緒に撮影できる場所など、右も左も「タヌキとキツネ」だらけ!

(©ニュースサイトしらべぇ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

ああ、タヌキ山に住みたい!!

展示会の終わりには、メッセージカードの記入エリアも。

(©ニュースサイトしらべぇ)

展示会終了後、すべてアタモト先生に届けられるので「タヌキツ愛」を爆発させてみては。

■グッズも山盛りすぎて悩む…

展示を心ゆくまで楽しんだ後は、約200種類用意されているグッズコーナーへ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

描き下ろしイラストを使ったキーホルダーやぬいぐるみ、缶バッヂなど「展示会でしか買えない」品もあるため、思わず目移りしてしまう。気がつくと、買い物用の袋がいっぱいに…。

すでに売り切れている商品もあるため、お目当ての品がある人は要注意だ。

■運が良ければ…

ちなみに、会場にタヌキとキツネがタヌキ山から降りてきてくれることも!!(写真は初日のもの)

(©ニュースサイトしらべぇ)

ツーショット撮影はできないが、こんな至近距離で会えるなんて夢のよう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

キツネがじっ…とタヌキを見つめている。何か企んでいるのだろうか?

(©ニュースサイトしらべぇ)

前日には告知されるため、どうしても会いたい人は公式Twitterをチェックしてほしい。ただし、時間はのんびりやなタヌキらしく「気まぐれ」だ。

なにもかもがかわいく、もふもふで癒されてしまう「タヌキとキツネ展」。暑さや仕事を忘れて、2匹のほんわか世界に浸ってみては。

【タヌキとキツネ展〜タヌキ山にようこそ!〜 】
会場:池袋パルコ 7F パルコミュージアム
開催期間:2018年8月10日(金) 〜 8月27日(月)
開場時間:10:00〜21:00 ※入場は閉場の30分前まで
入場料:500円(税込)(オリジナル消しゴムのおみやげ付き)?
※小学生未満無料(おみやげは付きません)

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

関連記事(外部サイト)