純白スベ肌グラドル・石森みずほが股を開く!? 過激な撮影は「現場では丸出しだった…」

純白スベ肌グラドル・石森みずほが股を開く!? 過激な撮影は「現場では丸出しだった…」

純白スベ肌グラドル・石森みずほが股を開く!? 過激な撮影は「現場では丸出しだった…」

(©ニュースサイトしらべぇ)

色白で艶のある肌を持ち、ふんわりとした雰囲気と攻めたグラビアのギャップがたまらないグラドル・石森みずほが、新作イメージDVD&Blue-ray『セキララな囁き』(グラビジョン)をリリース。

6枚目となる今作は、彼女の10代のラスト作品でもあるそう。しらべぇ取材班は作品の魅力を聞きに、リリース記念イベントに訪れた。

■キャンディーを股間に…?

イベントには鮮やか黄色の水着で登場。「これひまわりなんで、夏を意識しました!」と時期に合わせたチョイスだとか。

(©ニュースサイトしらべぇ)

さっそく、どんなシーンがあるか尋ねると「制服のシーン」を紹介。「巨大なペロペロキャンディーを食べたりだとか、股間に貼り付けたりとかして」と説明してくれたが、なんて斬新なキャンディーの使い方だ…。

また、作品自体は「段々とチャプターが進んでいくにつれて、かわいいだけじゃなくて、もっとセクシーとかも表現しました」とさまざまな彼女を楽しめるよう。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■リコーダーシーンで魅せる

次に撮影時の苦労を聞くと、「リコーダーに練乳が垂れてくるシーンがあるんですけど…」とこれまた奇抜なシーンがあることを明かす。

(©ニュースサイトしらべぇ)

一体どんな苦労が…と取材陣がつばを飲み込むと「その前にリコーダーを吹くシーンがあるんですけど、あんまり楽器と触れ合ったことがなかったので、何吹けばいいんだろうって」と予想外のド定番エピソードで笑わせた。

■現場では丸出し!?

今作、彼女が選ぶお気に入りは「ラストのランジェリーのシーン」と「お風呂のシーン」だという。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「女の子っていうよりは女性らしい表情をしたりだとか、大人っぽい雰囲気で取り組ませていただきました」と自分なりにコンセプトを持って臨んだそうだ。

また、ランジェリーシーンは恥ずかしかったシーンでもあるらしく、「シャンデリア越しに股を開くっていうのがあって。現場では丸出しだったので…すごい恥ずかしかったですね」と紹介し、照れ笑いを浮かべた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■この夏はTOEICに挑戦

夏真っ盛りのこの時期、何かやりたいことは? と質問すると「えぇ〜」と迷いつつ「一番は、TOEIC」と英語の検定を挙げる。

(©ニュースサイトしらべぇ)

海やバーベキューなどを予想していた取材陣は面食らったが、「これからグローバル社会になっていくので必要かなって」とインテリな一面も覗かせた。

柔らかい雰囲気を持つ彼女に知的さが加わり、より魅力的な女性に…なんて日も近そうだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

【石森みずほ(いしもり・みずほ)】

生年月日:1998年5月10日/千葉県出身/血液型:A型/趣味:アニメ鑑賞 

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

関連記事(外部サイト)