King&Prince平野、ジャニーズ辞めようとしていた? メンタル弱い「闇キャラ」メンバーも

King&Prince平野、ジャニーズ辞めようとしていた? メンタル弱い「闇キャラ」メンバーも

King&Prince平野、ジャニーズ辞めようとしていた? メンタル弱い「闇キャラ」メンバーも

(©ニュースサイトしらべぇ)

ジャニヲタ歴30年ライター、ナンシー関ヶ原です。CDデビューしたKing&Princeがファーストコンサートツアーをスタートさせました。会場で販売されているパンフレットには、意外にも闇が深いコメントが載っていてファンが驚いています。

■事務所を辞めると宣言したのは計算か?

パンフレット巻頭には、メンバーが一人ずつ「今、伝えたいこと」を載せています。前クール「花より男子」新シリーズ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』で主演を務めた平野紫耀くん。今、伝えたいことはなんと「実は去年くらいに、この世界を辞めようと思っていた時期があったんだ」とコメントしました。

運動神経がバツグンで、舞台では複雑なフライングもこなしてきた平野くん。芸能界を辞めて災害レスキュー隊のような仕事に就きたいと考えたといいます。直接事務所の人に辞めたいと伝えると、必死に止められたと書いてありました。

これを読んだ平野くんファン(30代・女性・会社員)は…

「辞めたいオーラはファンには出してなかったけど、平野くんはすぐどっか行っちゃいそうなところが魅力ではあります。もともと名古屋の別の事務所に入っていたから、ジャニーズにも思い入れはあまりなさそうだし」

さらに、King&Prince高橋海人くんファン(40代・女性・経営者)は…

「ダンス技術の高さでジャニーさんにも事務所にも気に入られてた平野くんだから、CDデビューできないなら辞めるって半ば脅迫したんじゃないかな。

当時ユニットを組んでいた永瀬廉くんは大学に進学してのんびりしていたし、海人くんも大学進学を考えていた。このままだと、デビューできず何年もJr.のままになっちゃう。ずっとJr.で活動して、旬を過ぎてしまった先輩たちも見てきたから」

最近はJr.メンバーが「ジャニーさんに直談判した」という話はよく報道されていますが、「事務所を辞める」という切り札を出すのは珍しい。平野くんの策士ぶりに感動です。

■自分の性格、生き方を全否定…闇キャラ岩橋くん

事務所に辞職願まで出した、強気の平野くん。それとは対照的に、King&Princeには弱いキャラを押し通すメンバーもいます。岩橋玄樹くんです。

ツアーのパンフレットには「(自分の直したいところは)生き方や性格すべて」とコメントして、自分自身を全否定! 自分は男っぽいところもあるけれど、小柄で女の子のようにみえるところがファンに喜ばれるので、女の子っぽく振る舞うと対談中にも発言していました。本当の自分ではない姿をファンに望まれている…そんな悩みが、自分への全否定に繋がるのでしょうか。

また公式ブログでは、ステージ前は吐きそうになるくらい緊張するので、マネージャーにお腹の薬を持たせていると告白しています。そして、グループ内での人気が1番でなくてもいいと、弱気の発言も。

これを見た岩橋くんファン(40代・会社員・女性)は…

「前はユニット内でセンターだったし、『MYOJYO』の恋人にしたいJr.ランキングで5連覇を獲ったりして、岩橋くんはプライド高いと思います。

でもKing&Princeの中では、はじっこの立ち位置だし、他のメンバーより仕事も少ないから、自己肯定感が下がってるんでしょうねえ。でも明るい子が多いキンプリで闇キャラなら目立つし、いつか合った仕事も来るはずです!」

King&Princeのファーストコンサートツアーは9月まで続きます。そのなかで、岩橋くんの闇発言は出るのか? 注目です。

(文/しらべぇ編集部・ナンシー関ヶ原)

関連記事(外部サイト)