宮川大輔、体の不調を訴えるも… 番組スタッフの「ありえない反応」に唖然

『世界の果てまでイッテQ!』スタッフの宮川大輔への『ありえない反応』にネット唖然

記事まとめ

  • 日本テレビ系『イッテQ!』の宮川大輔と番組スタッフとのやりとりが物議を醸している
  • 宮川が健康状態に不安を抱えていることを明かすと、スタッフはそれを笑い飛ばした
  • 宮川の不調を笑ったスタッフの反応に、Web上では「笑い事じゃない」など唖然とする声

宮川大輔、体の不調を訴えるも… 番組スタッフの「ありえない反応」に唖然

宮川大輔、体の不調を訴えるも… 番組スタッフの「ありえない反応」に唖然

宮川大輔、体の不調を訴えるも… 番組スタッフの「ありえない反応」に唖然

(画像は宮川大輔公式Instagramのスクリーンショット)

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の大人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」を担当している、お笑いタレントの宮川大輔。

19日の放送では、ラオスの「臼転がし祭り」に参戦したのだが、そこでの番組スタッフとのやりとりが物議を醸している。

■竹馬に乗ったら激痛が…

臼を転がしながら30メートルのレーンを走り、その順位を競い合う「臼転がし」をメインに、他にも複数の競技に参加することとなった宮川。

初挑戦にも関わらず、ボウガンではほぼ優勝間違いない高得点を叩き出すなど、練習から調子の良い様子。しかし、得意なはずの竹馬に乗った途端、宮川は苦痛に顔を歪めた。

竹馬には裸足で乗らなくてはならず、足の指の間に棒が当たって激痛が走り、練習も困難な状況だという。足つぼ的に考えると、体のどこかが悪いのかもしれない…と考えたスタッフが、宮川に体調について尋ねると…

「このあいだ人間ドックに行って『至急肝臓再検査行って下さい』と。ちょっとこう何か…曇りが見える…」

と、自身の健康状態に不安を抱えていることを打明けた。すると、宮川が神妙な面持ちで話し終えるより前に、スタッフが「ギャハハハハ」と笑い飛ばす声が。この反応にさすがの宮川も「あははやない!」と怒りを滲ませた。

■「臼転がし」で表彰台へ

迎えた本番では、表彰台が期待されていたボウガンで記録が伸び悩んだ他、他の競技でも地元勢の実力に圧倒されてしまう結果に。

しかし、メインの「臼転がし」では、練習で30メートルを走り切ることすら厳しい状態だったにも関わらず、見事な走りとコントロールを見せ決勝進出を果たす。

腰への負担が心配される中迎えた決勝では、大接戦の末2位に食い込み、初参加で準優勝を果たすという大健闘を見せた。

■宮川の不調を笑ったスタッフに騒然

インターネット上では、見事準優勝を果たした宮川の大健闘を称える声が。その一方で、宮川の不調を笑ったスタッフの反応に唖然とする声があげられている。

肝臓の再検査を至急行うよう言われた宮川
それを聞いて、めっちゃ笑うスタッフ←#イッテQ

— 岩鉄 (@7thjudgment) August 19, 2018

やっ…
スタッフ笑い事じゃないよ。

命に関わることを笑いのネタにしないで…

宮川大輔大丈夫??
審判…#イッテQ

— 聖川リョーマ?サマバレリョーマを好きでよかった? (@Ryoma627) August 19, 2018

宮川肝臓悪いかもってなってるのにスタッフが爆笑したのはわろたw

— めぽ (@mepo_o_angel) August 19, 2018

バラエティとは言え、状況によっては命に関わる事情を笑い飛ばすような反応に、「信じられない」といった感想をつぶやく人が目立つ。また、体の不調を抱えながらもハードな仕事をこなし続ける宮川を心配する声も。

■「人間ドック」経験者は約3割

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の男女1,381名を対象に「人間ドック」について調査したところ、「行ったことがある」と回答した人は、全体で30.0%という結果に。

(?ニュースサイトしらべぇ)

半数以上の人が人間ドックに行ったことがないという現状も浮かび上がった。

過去にも、歌舞伎俳優の中村獅童が人間ドックによって肺腺がんの早期発見・治療に繋がったというケースもあり、重大な疾患の早期発見に繋がるほか、生活習慣を見直す意味でも、定期的な受診をお勧めしたい。宮川の肝臓の具合が大事に至っていないことを願うばかりだ。

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2015年11月20日〜2015年11月24日
対象:全国20代~60代 男女1371名

関連記事(外部サイト)