山口・救助された2歳児が退院会見 回り込んで顔を撮ったカメラに非難殺到

尾畠春夫さんによって発見された2歳児が退院 回り込んで顔を撮った報道陣に非難殺到

記事まとめ

  • 山口県周防大島町で行方不明となり尾畠春夫さんによって発見された2歳児が退院した
  • 日本テレビ系『ミヤネ屋』の映像では2歳児の後方に回り込んで撮影する報道陣の姿が
  • 退院会見には「そもそも記者会見をする必要があったのか?」といった声が相次いだ

山口・救助された2歳児が退院会見 回り込んで顔を撮ったカメラに非難殺到

山口・救助された2歳児が退院会見 回り込んで顔を撮ったカメラに非難殺到

山口・救助された2歳児が退院会見 回り込んで顔を撮ったカメラに非難殺到

(Yue_/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

しらべぇでも既報のとおり、今月12日の午前から山口県周防大島町で行方不明となり、15日の朝に大分県から駆けつけたスーパーボランティア・尾畠春夫さんによって発見され、無事に保護された藤本理稀(よしき)くん。

脱水症状や発熱などの症状が見られ入院していたが、20日に退院となり、15時頃入院していた病院の前で退院会見が行われた。

■母「感謝しかありません」

20日の15時頃、母・美緒さんに抱きかかえられた状態で、病院の正面玄関から登場した理稀くん。美緒さんは駆けつけた報道陣に対し、「本当に感謝しかありません。理稀が無事に帰って来て本当に良かった。ありがとうございました」と、深々と頭を下げ、感謝の言葉を述べた。

理稀くんは、突然大勢の報道陣に囲まれ驚いてしまった様子。美緒さんの服をギュッと掴み、正面のカメラから顔を背けるような姿勢に。

「理稀くーん」と報道関係者が呼びかけるも反応を示さず、美緒さんが「すみません、人見知りなので…」とフォローを入れる場面も見られた。

■「1人でいたの?」に「うん」

行方不明となっていた際の状況について質問が寄せられると、「1人でいたの? と聞いたら『うん』と答えた」と美緒さんが説明。無理に当時の状況を尋ねることはせず、美緒さんは理稀くんを安心させてあげるために、入院中もずっとそばについていたのだそう。

「家に帰ったら何をしたいですか?」との質問には、「他にも兄弟がいるので、みんなでワイワイしたい」と回答。また、行方不明となっていた13日に2歳の誕生日を迎えたことについては「体調が回復したらみんなでお祝いしたい」とした。

会見は数分のうちに終了し、会見の最後に美緒さんが「バイバイ」と促すと、理稀くんがカメラに向かって「バイバイ」と手を振り、迎えに来た祖父の車に乗って病院を後にした。

■「そっとしておいてあげて…」会見に疑問の声

理稀くんの退院会見を見届けた人々からは、理稀くんの退院報告に安堵の声があがる一方、まだ2歳の男の子が大変な経験をした後で、多くの好奇の目にさらされてしまうことに、不安や疑問の声が相次いでいる。

2歳だよ?退院会見とか必要け?
そっとしとかなきゃいけないんじゃないの?

— 橋向 真@富士山写真家 (@hashimuki) August 20, 2018

ミヤネ屋みて幻滅しまくってる?
2歳だよ?そっとしておけばいいのに、病院出てきた瞬間おめでとうとか拍手で出迎えられるのではなく、カメラのフラッシュと取材陣の囲みにあって絶対怖いでしょう
今日は良い生中継見れたな〜ってしみじみ言ってるアナウンサー?反吐が出る

— 洙夏 (@syukamkn) August 20, 2018

なんでさ行方不明になってた2歳の子が見つかって、それで終わりでいいのに本人を会見に出させるの可哀想

— ゆの@絵描き (@yun__nO0120) August 20, 2018

みんなツイートしてるけど、行方不明の男の子の会見いらないでしょ!心の傷が心配とか言ってるけど、いきなりカメラに囲まれる負担とかは考えないわけ?
すごい不安な顔してお母さんにしがみついてたよ。
なぜそっとしてあげるってことができないのかな。

— ?おっち?2y&1m (@saya_coro75) August 20, 2018

退院直後の記者会見は、2歳児にとっても母親にとっても負担が大きいとして「別の方法は取れなかったのか?」といった声や、「そもそも記者会見をする必要があったのか?」といった声が相次いでいる。

■執拗に顔を映そうとしたカメラに批判も

また、この記者会見の様子を中継で伝えた『ミヤネ屋』(日本テレビ系)の映像では、理稀くんがカメラから顔を背けて反対の方向を向いた際、理稀くんの顔を映そうと、後方にまで回り込んで撮影していた報道関係者の姿が。

こうした光景には、批判の声も多く寄せられている。

ミヤネ屋
理稀ちゃん退院会見でカメラが嫌で顔をそむけたら顔が映るように裏に回り込んでカメラ向ける鬼畜ぶり発揮でドン引き

— でーちゃ僭next (@Gnext9) August 20, 2018

救助された #藤本理稀 さんのお母さんが、理稀さんを抱いて会見している最中、後ろを向いた理稀さんを撮影するために会見カメラの反対側に回る #マスコミ ってなんなん?顔写真なら正面でも撮れるやん。なんの意図があるんかしらんが、「撮れる角度を撮れるだけ取れ」みたいな姿勢が気持ち悪い

— you-sak (@yousak3) August 20, 2018

お母さん…?
毅然とインタビューに応えててえらいなあ…しっかりした人じゃないの…

てか後ろに回ってカメラ撮るマスゴミやめろや???

— 門 松 さ ん (@K_622_630_U) August 20, 2018

山口の2歳男児退院のニュースで男の子がカメラに囲まれてふいって顔を背けたのに、わざわざそっちに移動して男の子の顔を写そうとするマスコミ陣まじで気持ち悪いな。

— よ し か ど@高知 (@emn31_vr2) August 20, 2018

大変な状況にも関わらず、2歳児の顔を執拗に映そうとする非情とも言える行為には、怒りの声が相次ぐ。

奇跡の救出劇を経て、無事に退院に至った理稀くん。健康状態の回復を願うとともに、1日も早く日常を取り戻せることを願うばかりだ。

(文/しらべぇ編集部・あまぐりけいこ)

関連記事(外部サイト)