人は1日何回トイレに行くのか? 60代男性の2割が10回以上もトイレに…

人は1日何回トイレに行くのか? 60代男性の2割が10回以上もトイレに…

人は1日何回トイレに行くのか? 60代男性の2割が10回以上もトイレに…

(RyanKing999/iStock/Thinkstock)

トイレに行くのは人間の生理現象だが、昨今は個室の中でスマホを見るなどして長時間占拠し、オフィスにトイレ渋滞ができるといった問題も増えている。

では、人はそもそも1日のうち何回くらいトイレに行っているのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,348名を対象に調査を実施した。

■男性の最多は「5回」に対して…

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性でもっとも多かった回答は、「5回」で28.2%。「6〜8回」がほぼ同率で2位、「3〜4回」が2割強で続く。1日1〜2回という人も1割弱存在する。

■女性はトイレの回数が多い

一方、女性でもっとも多かったのは「6〜8回」で、じつに39.1%を占める。0〜5回までの割合は、いずれも男性より低くなった。体の構造はもとより、「化粧室」と呼ばれるように女性がトイレに行くのは化粧直しなどさまざまな目的がある。

小便器を併設できる男性トイレと異なり、個室のみからなる女性トイレは、混雑や行列することも少なくない。時間が長くかかり、頻度が高いのであれば、混雑するのも当然と言える。

■60代男性は2割が1日10回以上

また、トイレの回数はおおむね年齢が上がるほど増える傾向もあらわれた。「1日10回以上」と答えた人を男女・年代別で見てみると…

(©ニュースサイトしらべぇ)

20代では男女でも1割未満なのに対して、女性は50代まで徐々に増加。50代では2割に迫る。一方、男性も40代から上がり始め、60代では2割を超えて、全世代で最多となった。加齢とともに、頻尿など体調の変化が背景にあると考えられる。

高齢化が進む日本社会、今後のトイレ設置にもこうした傾向が反映されることを願いたい。

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年3月23日〜2018年3月27日
対象全国20代〜60代の男女1,348名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)