マツコ、若手女優・山本舞香を絶賛 「キレイだけど中身はほぼヤンキー」

マツコ、若手女優・山本舞香を絶賛 「キレイだけど中身はほぼヤンキー」

マツコ、若手女優・山本舞香を絶賛 「キレイだけど中身はほぼヤンキー」

(©ニュースサイトしらべぇ)

TBSのドラマ『チア☆ダン』や映画『SUNNY』など話題作に出演、独特の存在感と好演で注目を集めている若手女優・山本舞香(20)が23日深夜放送『アウト×デラックス』(フジテレビ系)に登場した。

マツコ・デラックス(45)が「別番組で共演後、そのキャラクターに惚れ込んだ」イチオシ女優・山本が、クセのある性格を次々と暴露し、大きな話題となっている。

■周囲からは「姉御」

宮沢りえ、蒼井優らを輩出した「三井リハウスガール」の14代目リハウスガールに選ばれ、大人気ティーン誌『ニコラ』の専属モデルを務めてきた山本。現在は女優業をメインに活躍している。

「共演時、1発目で周囲から『姉御』と呼ばれていた。側(見た目)はキレイだけど、中身はその辺を歩いているヤンキーとほぼ変わらない」とマツコは山本を評す。

山本も「デビュー時から性格悪そうと言われる」と自身の評判を語り、「(カマトトぶるキャラとか)作ってまで別にこの仕事をやりたくない」と自分に正直な一面をのぞかせた。

■兄弟の彼女に嫉妬

さらにマツコから「悪い子じゃないけど良い子でもない」「やさぐれてる」と指摘された山本の私生活が明かされていく。

明るい色の衣装を身に着けがちだが、私生活では黒一色。部屋や家具・家電も黒を基調にし、「山本舞香ではいなきゃいけないけど、私生活まで明るくいる必要はない」と本音を吐露。また、黒が好きだが、それよりも好きなのが家族。

「普通にかわいいのも悔しい」「家族に女は私一人でいい」と兄弟の彼女への嫉妬心も強く、兄弟の彼女も面談して選び、気に食わないと「口も聞かない」ため、兄弟も「実家に連れてこないようになった」と振り返る。

また、実際に態度の悪かった女性を呼び出して説教したこともあるとイメージ通りの気の強さも露見させた。

■山本の性格に視聴者は?

周囲の男性陣は引き気味だったものの、「これは私の人生、私の性格」と反論する山本。マツコは「こんな子、なかなか出てこなかった。ベラベラ自分の負になるようなこと平気で言う女いなかった」と最後まで称賛し続けた。

視聴者も山本の個性に惜しみない声援を贈っている。

山本舞香好きだな〜こういう子好きだ〜〜ずっとそのままでいて〜〜〜

— ???♂?JAM?? (@Kdsk124) August 23, 2018

もともとエリカ様臭すごいなぁとか思ってたけど山本舞香一気にファンになったわ

— いかりんぐ (@ikaring_ldr) August 23, 2018

山本舞香可愛いけど怖いわ。笑
もし妹に、お前は認めねぇからな!!とか怒鳴られたらどうしよ。笑笑

— △miku▲ (@miku6321) August 23, 2018

山本舞香って子、初めて見たけど可愛いし喋ること正直そうで中々良き。
でもこういうサバサバした子は好き嫌いハッキリ分かれるだろうなーw #アウトデラックス

— ルカ@B-T箱ツアー行くで! (@lucadeil) August 23, 2018

好意的な意見の反面、一部からは「ワガママ」「性格キツイ」「ただの気の強い性格悪い女」など批判的な意見も多く、賛否がわかれる結果となった。

■約3割は「美人は性格が悪い」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,348名を対象に調査したところ、全体の約3割は「美人は性格が悪いと思う」と回答している。

(©ニュースサイトしらべぇ)

美人性悪説を裏付けるかのようにキツメの性格を披露した山本。しかし、裏表のない自分に素直な性格だと好意的に捉える層も少なくないだろう。そういった層こそが、彼女を支えていくファンとなりえる。

これからも下手に世間に迎合せず、彼女らしい活躍を期待したい。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年8月25日〜2017年8月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,348名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)