『24時間テレビ』オープニングに視聴者「ドン引き」 木村佳乃の生歌に騒然

【24時間テレビ】木村佳乃「負けないで」熱唱に騒然 SexyZoneの生歌唱にはドン引き

記事まとめ

  • 『24時間テレビ』、みやぞんに捧ぐ、ZARDの『負けないで』でオープニングが飾られた
  • SexyZoneや木村佳乃、南原清隆、坂上忍など、登場に合わせて1組ずつ歌声が披露された
  • ネットで「木村佳乃さん歌上手い」との声の一方「Sexy Zone 下手さにドン引き」とも

『24時間テレビ』オープニングに視聴者「ドン引き」 木村佳乃の生歌に騒然

『24時間テレビ』オープニングに視聴者「ドン引き」 木村佳乃の生歌に騒然

『24時間テレビ』オープニングに視聴者「ドン引き」 木村佳乃の生歌に騒然

(画像は『24時間テレビ』番組公式Twitterのスクリーンショット)

今年もスタートした、『24時間テレビ』(日本テレビ系)。

トライアスロン形式のチャリティマラソンに挑んでいるみやぞんに捧ぐ、ZARDの『負けないで』で華々しくオープニングが飾られた。その際の女優・木村佳乃の歌声に、インターネット上で驚きの声があがっている。

■『負けないで』を熱唱

番組放送に先駆け、25日の12時過ぎからトライアスロンに挑んでいたみやぞん。そんな彼に声援を送るべく、出演者たちが日本武道館で『負けないで』を歌唱した。

メインパーソナリティを務めるSexyZoneを筆頭に、チャリティーパーソナリティの木村や、スペシャルサポーターの南原清隆、坂上忍など、登場に合わせて1組ずつ歌声がピクアップされる形に。

木村と言えば、歌番組などで生歌を披露した際、「声量はあるものの音程が不安定」な歌声が、「微妙」「破壊力すごい」などと話題に。感動を届ける同番組において、彼女の歌声が水を指してしまうのでは? といった報道もなされていた。

本番では、音程は若干不安定ではあったものの、一生懸命に歌う彼女の美しい声が高らかに響き渡り、壮大なオープニングに華を添えていた。

■木村の歌声に驚きの声

インターネット上では、事前の報道で懸念されていた木村の歌声に驚きの声が。

てか木村佳乃さんすんごい歌うまかったな#24時間テレビ41#国民的Sexy

— きくちぱんぱーす (@kaori_love_SZ) August 25, 2018

最初に負けないでなんだ!
木村佳乃さん歌がうまいー!
#24時間テレビ41

— izumi (@0kentea) August 25, 2018

木村佳乃さん歌上手い

— こハルん (@_____xxx___khrg) August 25, 2018

木村佳乃さんが歌上手???#24時間テレビ41

— ?ユリSZ? (@TYurie223) August 25, 2018

事前報道の影響もあってか、しっかりとした声量と、透き通るような美しい木村の歌声を称賛する声が相次いでいる。

■「ジャニーズの子の歌が…」と騒然

一方で、メインパーソナリティを務めるSexyZoneの生歌唱は、インターネット上が騒然とする事態を招いてしまったようだ。

24時間テレビ一瞬見たけど、OPの負けないでが下手くそすぎて三度見した。セクゾってこんなに歌下手なんだね。

— しつぼうちゃん (@pm0yr) August 25, 2018

Sexy Zone の歌の下手さにドン引いた #24時間テレビ

— え む こ 。 (@Emu__o02) August 25, 2018

セクゾより木村佳乃さんが歌うまかったね、(失礼)

— ? 華 織 ? (@Kaori_nemuri_) August 25, 2018

セクゾ歌上手いのに合わないキー歌わされるの可哀想すぎて
コンサートはほぼすべて生歌

— 唇 (@ppglike) August 25, 2018

歌声が心配されていた木村よりも、SexyZoneのほうが不安定だったことに、両者の歌声を比較するようなコメントも。中には、「キーが合っていなかったから」と、彼等の生歌唱が不調だった理由を分析するようなコメントも寄せられている。

国民的人気特番のメインパーソナリティという大役を担って切るSexyZone。オープニングでもトップバッターでの歌唱となり、そのプレッシャーは想像を絶するものと思われる。

■『24時間テレビ』へは風当たり強し

しらべぇ編集部が全国の20〜60代の『24時間テレビ』を見たことがある男女985名を対象に、同番組について意識調査を実施したところ、「好き」と回答した人は、全体で30.4%という結果に。

(?ニュースサイトしらべぇ)

「好きではない」が約7割を占め、「お涙頂戴」な演出にネガティブな印象を持つ人が少ない状況が伺える結果に。

今年も、様々な企画が生放送で実施される同番組。初めて大役を担うSexyZoneの活躍にも注目したい。

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日〜2017年7月17日
対象:全国20代〜60代の『24時間テレビ』を見たことがある人985名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)