あの人に媚び売っておくか… 若い女性と中高年層に多い「ずる賢い人間」

あの人に媚び売っておくか… 若い女性と中高年層に多い「ずる賢い人間」

あの人に媚び売っておくか… 若い女性と中高年層に多い「ずる賢い人間」

(?ぱくたそ)

相手によって態度を変え、上手に世渡りしていく人がいる。そんなずる賢い人のほうが評価されることもあるのだから、まじめな人は不公平に思うこともあるだろう。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,357名に「自分の性格について」の調査を実施。

「自分はずる賢いと思う」と答えた人は、全体で27.7%。約4人に1人もの人が、自分をずる賢いと思っているのだ。

■若い女性という立場をうまく利用する

20代から30代では、男性よりも女性の割合が高くなっている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

若い女性というだけで、強みになることは多い。それを上手に利用する人は、異性から好かれるが同性からは嫌われる。

「男女平等が叫ばれる中なのに、私は逆に女性であることをかなり利用していると思う。男性の前では媚びを売って、いざというときには私の有利になるような対応してもらっている。

この間も仕事のやり方で同期と考え方の違いがあったときに、部署の男性全員が私のほうを指示してくれた。ただ当然ながら、女性社員には影で嫌われているけれど…」(20代・女性)

■ずる賢いほど会社で出世することも

40代以上では、女性よりも男性が高くなる。会社で出世する人は、やはりずる賢いのだろうか。

「社会人を長年やっていると、嫌でもずる賢くなってしまうもの。会社内でも『誰につくのが、一番やりやすいのか?』とか、損得を踏まえてでしか人付き合いをしていない。

人によっては平気で部下の手柄も奪い、それで出世していくのもいるから…。腹黒いほどずる賢くないと、会社で生き残るのは難しいのかも?」(40代・男性)

■女性と関係を持つにもずる賢さを発揮

ひと夏の恋の経験がある人は、半数以上が自分のことをずる賢いと思っている。

(©ニュースサイトしらべぇ)

異性と関係を持つために、ずる賢さを発揮する人もいるようだ。

「先日、めちゃくちゃ遊んでいると評判の先輩に誘われて、合コンに行ってきた。その人の女性を引き留めるテクニックが、見ていてあきれるほどのものだった。

終電ギリギリまで飲んで、間に合わないくらいの時間に店を出る。そして『やっぱりこれじゃ、間に合わない』ってなり、そこから女の子をホテルに連れて行く感じ。

ラブホの近くまで歩いて行き、『男同士じゃ泊まれないから』と女の子を連れて、そのまま入っていってしまった。意志の弱い子は、急な展開に断れないみたい。そんな心理を巧みに利用して、ほんとずる賢いっていうか…」(20代・男性)

素直なだけでは生きていけないのが、世知辛さでもあるようだ。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日〜2018年7月17日
対象:全国20代〜60代の男女1,357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)