みやぞん「集計ミス」でバイク余分に走らされる 「演出では?」との疑念も殺到

みやぞん「集計ミス」でバイク余分に走らされる 「演出では?」との疑念も殺到

みやぞん「集計ミス」でバイク余分に走らされる 「演出では?」との疑念も殺到

(画像は『24時間テレビ』番組公式Twitterのスクリーンショット)

25日から放送中の『24時間テレビ』(日本テレビ)にて、ANZEN漫才のみやぞんが、史上初のトライアスエロン形式のチャリティマラソンに挑戦中。25日夜に2種目目のバイク60kmを完走したのだが、日本武道館との中継が繋がった場面でアクシデントが発生。

その光景を目の当たりにしていた視聴者から、番組への疑念の声が相次いでいる。

■「集計ミス」で400m余分に走行

番組放送に先駆け、25日正午過ぎからスタートしたみやぞん。午後1時前にスイム1.55kmを泳ぎきり、場所を移して行われた2種目目のバイクでは、ゴール目前で日本武道館との中継が繋げられた。

みやぞんを応援しようと、武道館では爆風スランプの『Runner』が生演奏される予定だったが、演奏が始まる前にみやぞんはゴール。駆けつけたいとうあさこと熱いハグを交わす場面も見られた。

みやぞんは演奏を立ち止まってじっくりと聞ける環境となったのだが、「…あと1周?」と周囲がざわめきはじめる。スタッフの指示にみやぞんも困惑したような表情を見せつつも、彼は再びロードバイクにまたがり、400mトラックをもう1周走行することに。

テレビ画面にも「あと400m」とのテロップが出され、疾走感溢れる曲調と歌声、映像とがマッチし、感動的な「演出」となった。

■「集計ミス」があったと報告

しかし、3種目目の100kmマラソンのスタート地点との中継が繋がった際、「先ほど、バイクの集計で混乱があり、みやぞんさんには400m多く走らせてしまいました」との報告が入る。

この報告にみやぞんは、「そうだと思いましたよ。ゴールしてV(VTR)見たら、みんなが『Runner』歌ってたんで」と笑みを浮かべながら応答していた。

■「それでいいのか?」疑念と批判の声

一部始終を見守った視聴者からは、「ミスではなく意図的な演出だったのでは?」といった疑念の声もあげられる事態に。また、集計ミスであったとしても、「みやぞんがかわいそう」など、批判的な声が相次いで寄せられている。

みやぞん、バイク60km完走がまさに「runner」歌い始まった時で、「歌の応援を受けてゴール」っていう感動の画を撮りたかったスタッフに「もう一周走ってくれ」ってお願いされてた。
後ろで「えっ!なんで!?いいよ走らなくて!!」って怒るいとうあさこ
24時間テレビそれでいいのか?#24時間テレビ

— ブロック塀 (@HDqaTU8fR8PtqtV) August 25, 2018

24時間テレビで、Runnerのステージに立たされる吉沢亮ウケた。セクゾ松島が吉沢亮たちをちゃんとエスコートしてるの偉いと思った。ちょっと好きに。曲の最初でゴールしたっぽいのに勘違いか演出なのか400m走ったみやぞんかわいそうだった…

— シンプルに肥満 (@sheenamingo) August 25, 2018

あれゴール時のトラブルじゃなくて完全にスタッフが走らせてたよね?RUNNERの曲に乗せて走ってる姿が絵になるからやろ。
みやぞんもえ?って顔してたよね?

— なな (@jwjtadtrn_0423) August 25, 2018

これrunnerの時間合わせの為にしか思えん。
歌い終わったらゴールをイメージしてた感じしかしない、スタッフの「もう一周」って聞こえたし謎。#24時間テレビ #みやぞん

— まさき (@kowa0423) August 25, 2018

「演出」だとするの疑念が払拭できず、モヤモヤを募らせている視聴者は決して少なくないようだ。

■『24時間テレビ』は感動する?

しらべぇ編集部がツイッターユーザー1,136名を対象に同番組について意識調査を実施したところ、「感動したことがある」と回答した人が15%、「(感動)したことはない」が63%、「興味がない」が22%という結果に。

『24時間テレビ』を観て感動したことがある?

— ニュースサイトしらべぇ【公式】 (@sirabee_news) August 23, 2018

中には「感動の押し売り」といった厳しい意見も。

2日目となる26日も、厳しい猛暑となり、午前10時過ぎの情報では、休憩所で両膝をアイシングする映像や、足を引きずるようにして走るみやぞんの姿が。「予定より遅れている」とのアナウンスも入り、心配の声が相次いでいる。

みやぞんを守る対応が取られることを願いたい。

・合わせて読みたい→『24時間テレビ』オープニングに視聴者「ドン引き」 木村佳乃の生歌に騒然

(文/しらべぇ編集部・もやこ)

【調査概要】方法:Twitter調査
調査期間:2018年8月22日〜8月23日/8月23日〜8月24日
対象:Twitterユーザー男女1,136名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)