23歳妻を殴り死なせた49歳無職の夫 「DVの末期」「絶対に許せない」と非難殺到

23歳妻を殴り死なせた49歳無職の夫 「DVの末期」「絶対に許せない」と非難殺到

23歳妻を殴り死なせた49歳無職の夫 「DVの末期」「絶対に許せない」と非難殺到

(deeepblue/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

妻(23)を殴って怪我を負わせたとして、警察は同居する無職の夫(49)を傷害容疑で逮捕した。

■「夫と一緒にいたい」と願っていたのに…

報道によれば、男は28日に北海道札幌市豊平区の近郊を走行中の乗用車内で、妻の顔を複数回殴って、打撲などの怪我を負わせたとみられている。

男は「妻を殴った」と警察を訪れたため署員が確認したところ、車内でぐったりしている妻を発見した。その後、搬送先の病院で死亡。警察は傷害致死に切り替えて調べているという。

また、2人は21日に知人とのトラブルのため来署。その際に妻に対するDVが発覚したため、署員は「暴行にあたる」と注意して避難を促した。しかし、妻は「夫と一緒にいたい」と話していたとのこと。

■怒りの声が続出

報道を受け、ツイッターや『Yahoo!ニュース』では疑問や批判が相次いだ。

妻をDVしたこと、車内の出来事だったこと、妻がDVを受けながらも男と一緒にいることを選んだことなど、「謎すぎる」「ツッコミどころが多い」との声が見受けられた。

・まだ若い23歳の妻。49歳の夫からの暴力で死亡。かわいそう

・DVの末期がこれ。年の差もあって色々擦れ違いがあったと思うけど、23歳妻はかわいそうすぎると思う

・これは絶対に許せない、どんな理由があったとしても男が女性に暴力振るうのは最低だ。怒りしかない

・49歳のおっさんが若い嫁に何してんねん。DV夫か? 全くいい大人が何してんねん

■異性に暴力をふるった経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,360名に「異性へ暴力をふるった経験」について調査したところ、1割が「経験アリ」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性では60代がもっとも多い一方、女性は20〜30代が多い結果に。

DVを受けてもなお「夫と一緒にいたい」と願った妻。なぜ男はその思いに応えることができなかったのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年11月25日〜2016年11月28日
対象:全国20代〜60代の男女1,360名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)