「料理にケチをつける兄」に不満の女性 リアルすぎる体験談に批判殺到

「料理にケチをつける兄」に不満の女性 リアルすぎる体験談に批判殺到

「料理にケチをつける兄」に不満の女性 リアルすぎる体験談に批判殺到

(paylessimages/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

「料理上手」は、多くの男性がパートナーに望む要素だろう。しかし料理上手な男性も増えている今の社会では、一方的に口を出すだけの男性は嫌われてしまうことも。

そんなことを感じさせる、女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のとあるトピックが話題になっている。

■料理にケチをつける兄

料理に対してなにかと文句をつける兄がいるという投稿者の女性。ハンバーグを作れば「ちょっと柔すぎだしあんまり味がないな〜」と言い、お味噌汁を作れば「具を入れすぎだよ味噌も辛い」などと言うそう。

問題なのが、兄自身は一切料理をしないということ。投稿者は「兄と結婚する人は大変だな」と本音を漏らしつつ、「料理にいちいち文句を言う人の特徴」について他のネットユーザーに尋ねた。

■料理をしない男性ほど文句を言いがち?

投稿者の質問に対し、他のネットユーザーからは「グルメ気取りの人」「料理をしない男性」などの声が寄せられることに。

・単なる偏食の文句タレだけど、本人はグルメ気取り 気分は魯山人

・料理をしない男ほど家庭料理に文句言う気がする

・何にでも粗探しする人っている。満たされなくて可哀想よ

■「ロクデナシ」「ムカつく」などの声も

また、同時に投稿者の兄を「ロクデナシ」「ムカつく」などと批判する人の姿も見られる。

・お兄様とのことであんまりこんなこと言いたくないけど、ロクデナシだと思う

・そんな奴に飯作らなくてよろしい もし結婚できたとしても嫁に逃げられるだろう

・ごめん、お兄さんムカつくわ

■料理の腕に自信ありは2割未満

ちなみに、しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1,357名を対象に「自分の料理の腕」について調査したところ、「腕はいいと思う」と回答したのは全体の17.2%だった。

(©ニュースサイトしらべぇ)

性年代別でみていくと、20代をのぞき、すべての年代で女性のほうが料理の腕に自信を持っているようで、男性の平均値は1割強程度に。

食べるのは一瞬だが、料理は買い出し、調理、後片付け…など、多くのプロセスを含んだ作業。感謝しつつ食べるのは、人としての最低限のマナーではないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年6月2日〜2017年6月5日
対象:全国20代〜60代男女1357名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)