「これだけはやりたくない家事」ランキング 男女差も判明し夫・妻とも腕の見せどころか

「これだけはやりたくない家事」ランキング 男女差も判明し夫・妻とも腕の見せどころか

「これだけはやりたくない家事」ランキング 男女差も判明し夫・妻とも腕の見せどころか

(maroke/iStock/Getty Images Plus)

英語では「ハウスキーピング」ともいうが、快適な暮らしをキープするために欠かせないのが家事。しかし、中にはどうしても面倒なものも多い。

人によって「コレは得意だがコッチは苦手」といった好き嫌いもあるだろう。そこで、しらべぇ編集部は、全国20〜60代の既婚男女686名を対象に「これだけはやりたくない家事」についての調査を実施した。

まずは、男性のトップ5から見てみよう。

■男性が嫌いな家事は…

(©ニュースサイトしらべぇ)

男性トップに輝いたのは、「アイロンがけ」と「トイレ掃除」が同率で並んだ。「丁寧で細かい仕事」「汚いものを触ること」には抵抗を覚えるのかもしれない。

また、昨今は趣味にする男性も少なくない「料理」が1割弱でランクインしたのは、意外な結果だ。では、女性の好き嫌いは男性と比べてどうなっているのだろうか。

■女性が嫌いなのは「お風呂掃除」

(©ニュースサイトしらべぇ)

女性の傾向はおおむね男性と近いものの、一部には違いも見られる。1位は、男性で4位に入った「お風呂掃除」。2位、3位は男性にも不人気だったが、男性ではランク外だった「ゴミ出し」が4位にランクインした。

■不人気な家事をどう分担するか

男性はそれほど苦でなく、女性には不人気のゴミ出しは、積極的に夫が担当すると妻の評価につながるだろう。また、女性で不人気1位のお風呂掃除は、男性での不人気度が女性ほどは高くないため、こちらも男性の腕の見せどころかもしれない。

一方、男性で不人気度4位に入った食器洗いは、苦にする女性が少なく、妻が担当すると夫に感謝されるかも。男性の苦手3位、女性はその半分以下となった「料理」もやはり女性の活躍が期待できそうだ。

男女ともに嫌われているトイレ掃除とアイロンがけは、どちらも嫌いであることを共有したうえで、押し付け合わずに分担する知恵が求められそうだ。

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20代〜60代の既婚男女686名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)