上戸彩、セリフなしも圧巻の存在感 『絶対零度』新旧主人公の共演に感嘆

上戸彩、セリフなしも圧巻の存在感 『絶対零度』新旧主人公の共演に感嘆

上戸彩、セリフなしも圧巻の存在感 『絶対零度』新旧主人公の共演に感嘆

(画像提供:(C)フジテレビ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』)

凶悪犯罪を未然に防ぐAIシステム「ミハン」の実用化に向け、元公安刑事の井沢範人(沢村一樹)らワケあり捜査員たちが暗躍するドラマ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』(フジテレビ系)。

3日放送の第9話では、ベトナムで死亡したとされる桜木泉(上戸彩)が登場。クライマックスへと一気に加速していく展開に、多くの反響が寄せられている。

■危険人物は「SP」、そして桜木が…

(画像提供:(C)フジテレビ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』)

今回、ミハンがはじき出した危険人物は、政府の要人を警護するSP・石塚辰也(高橋努)。人を守る立場である彼が誰を殺そうとしているのか…。

責任者の東堂定春(伊藤淳史)が石塚の防犯カメラの映像を確認すると、そこには捜査中に失踪し、ベトナムで死亡したとされる桜木によく似た女性の姿が映り込んでいた。

井沢は、石塚を捜査し犯行を阻止することで、桜木と石塚の関係、彼女が失踪した事情や自分の家族が殺された関係性についても、明らかになるのではと考える。

■謎の黒幕組織

(画像提供:(C)フジテレビ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』)

捜査を進めていく中で、石塚は謎の組織から脅迫され、国家公安委員長・滝本健三(山田明郷)の殺害を計画していることが判明。

石塚が滝本委員長の殺害を実行しなければ、1週間ほど前に拉致されている、殉職した元同僚・森岡健人(蔵原健)の妻・幸子(奏谷ひろみ)と娘・翠(石田凛音)が殺されてしまうというのだ。

石塚が切迫した状況に置かれていることを知った井沢は、あえてミハンの動きを伝えた上で、犯行を思いとどまるよう説得。しかし石塚は、自分を止めようとしてくれている井沢の思いを受け止めつつ、「正義を捨ててでも守りたいものがある」と、犯行への決意の固さを打ち明ける。

その後、犯行グループの1人は桜木が残したメモの情報などから、帝都ツーリスト社員・三城康介(斉藤一平)であると判明。顧客情報を犯行グループに流し、財力のある顧客を狙って「誘拐ビジネス」をしている闇組織であり、桜木もその闇組織を捜査しているのでは? という仮説も浮かび上がった。

■ミハンのチームプレーが命を救う

(画像提供:(C)フジテレビ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』)

石塚の犯行予定日当日、ミハンにマークされていることを知りながら、滝本委員長の殺害を実行すべく立ち回る石塚を井沢が尾行。

(画像提供:(C)フジテレビ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』)

資料課にいる南彦太郎(柄本時生)が情報を収集し、犯人と森岡母娘の居場所特定を急ぎ、小田切唯(本田翼)と山内徹(横山裕)が2人の救出に奔走した。

人目につかぬよう駐車場に車を誘導したところで、石塚と井沢が対峙。「自分の犯行を止めるなら、あなたを殺す」と言っていた石塚は井沢に銃口を向けるも、引き金を引くことはできなかった。

(画像提供:(C)フジテレビ『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』)

間もなく小田切・山内から森岡母娘を保護したとの連絡が入り、一人の犠牲者も出すことなく、無事に任務が完了した。

■プロ vs プロのド迫力アクションに圧倒

インターネット上では、文武両道のエリートSP対、元公安刑事による迫力のアクションに、感嘆の声があがっている。

絶対零度??アクションすご( ゚д゚)

— ナカジマ (@zoro68onepiece6) September 3, 2018

高橋努のアクションシーンって、手加減を感じないから臨場感とか緊張感が凄くて尊敬する。#絶対零度

— 《 愚者 》のカード (@SOLOMON_0083) September 3, 2018

#絶対零度
バトルアクションが熱い中年二人(´・ω・`)

— 大芽【脱ニート成功】 (@l_u_t_e) September 3, 2018

井沢さんめちゃくちゃ強いな。国家公安委員長の警護につくSPと互角に戦ってる。
そしてこの肝の座り方は地獄を見た男って感じか。かっこいい。けど痛々しいくて見てるのがつらいな。#絶対零度

— せつ子 (@yakiudon41) September 3, 2018

これまで、ほぼ素手で危険人物たちと戦ってきた井沢だったが、今回の相手はエリートSP。井沢のほうが窮地に追い込まれるようなシーンもあり、多くの視聴者が手に汗を握って見守っていたようだ。

また、石塚役・高橋のキレのあるアクションと、繊細な表情の演技にも、絶賛の声が上がっている。

■ついに、桜木と井沢が対峙

森岡母娘が監禁されていた場所から、犯行グループの情報を得ようとしていた山内は、背後から襲われ拉致されてしまう。絶体絶命の山内を助けるためか、はたまた別の目的があってか、桜木が銃を片手に犯人グループに近づき、山内を救う。

元バディの山内にひと言も発することなく、桜木はその場を立ち去ろうとするが、そこへ井沢と小田切が到着。「あなたが桜木泉さんですね」と尋ねられると、桜木は井沢に銃口を向け…。

■上戸彩の華麗な登場に「鳥肌」

第9話で桜木のセリフはなく、黒いキャップを深々とかぶり、黒のパーカーとカーキのズボンと地味な衣装にも関わらず、その圧倒的な存在感とオーラに、視聴者からは歓声が。

#絶対零度
上戸彩、登場の仕方が半端ないw
さすが!
以前の桜木泉と雰囲気違うの上手く演じてるな?

— すとらいかー@成田 レガシィB4黒 (@bl549524) September 3, 2018

絶対零度めっちゃ引き込まれる??桜木さん生きてた!#絶対零度

— とり?過保護のカホコ待機?? (@torihyogo) September 3, 2018

絶対零度やば
桜木さん出てきた時
トリハダ

— 杉本拓海 (@71Dd0FPwEP6FZQr) September 3, 2018

桜木が生きていたことを喜ぶファンからの声が相次いだだけでなく、これまでのシリーズとは全く違う「桜木泉」の演じ分けに驚きの声も。

桜木はなぜ自分が死んだと見せかけていたのか? 井沢の家族が殺された事件との関係は? 次週の最終回は、15分拡大して放送。未だ謎に包まれた事件の真相、そしてミハンの実用化は叶うのだろうか…。

《これまでに配信した『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』の関連記事一覧がこちら》

(文/しらべぇドラマ班・もやこ)

関連記事(外部サイト)