グランプリは誰の手に… 美女だらけの『ミスFLASH2019』が激アツ過ぎる

グランプリは誰の手に… 美女だらけの『ミスFLASH2019』が激アツ過ぎる

グランプリは誰の手に… 美女だらけの『ミスFLASH2019』が激アツ過ぎる

(©ニュースサイトしらべぇ)

光文社が主催するミスコン『ミスFLASH2019』のお披露目発表会見が先日開催され、ファイナリスト10人と敗者復活戦を突破した4人(1人欠席)の計14人が登場し、各自意気込みを語った。

■歴代のグランプリは…

2006年から開催されている本ミスコンは、過去に葉加瀬マイ、永井里菜、鈴木ふみ奈、川崎あやなど、数多くの有名グラドルを輩出。

また、グランプリに輝くと週刊誌『FLASH』の紙面内での定期活動やDVDリリースなど、今後につながる副賞も約束されている。

そこで、しらべぇ編集部がおすすめしたい7人を紹介していこう。

(1)沙倉しずか(さくら・しずか)

(©ニュースサイトしらべぇ)

本ミスコンで最年長としても注目を集める、レースクイーン・沙倉しずか(31)。今回の挑戦を通して、自身の持つ明るさに気づいたと成長を語る彼女、ファイナルでの活躍にも期待が高まる。

(2)江藤菜摘(えとう・なつみ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

保育士とグラドルの2足のわらじを履く江藤菜摘(25)も、「保育士グラドル」としての意気込みを語った。

過去には『ミス東京夢の島マリーナコンテスト』『2017年 ミス湘南コンテスト』など数々のグランプリを獲得した彼女の活躍はいかに。

(3)街乃あかり(まちの・あかり)

(©ニュースサイトしらべぇ)

名古屋でソロアイドルとして活躍する「あかりん」こと街乃あかりは、敗者復活戦を勝ち上がったメンバーのひとり。

「噛めば噛むほど味が出る、一度ハマったら抜けられない街乃ワールド全開で」と多くの人を魅了しつつグランプリを狙っていくようだ。

(4)菅原彩理沙(すがわら・ありさ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

「歩くパワースポット」と元気よく自己アピールをした菅原彩理沙(25)は、意外にもこのミスFLASHが初のタレント活動となる。グランプリを獲得し、タレントとしての爆速のスタートダッシュ切ることはできるのか。

(5)結城亜美(ゆうき・あみ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

「ファイナルのステージに立つことができてすごく嬉しいです」と笑顔を浮かべた結城亜美(25)。

「セクシーな女性になる」という目標を持つ彼女、グランプリを獲得しその願いを叶えることができるのか注目だ。

(6)川島愛里沙(かわしま・ありさ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

開口一番に「北海道出身のお肉大好き24歳です」の自己紹介で会場を和ましたグラドル・川島愛里沙(24)。

ほんわかとした雰囲気で「グランプリを取って水着でお肉を食べることを目標に、あと1ヶ月のファイナルを駆け抜けたい」と語るも、グランプリを目指す気持ちは本物だ。

(7)沖名瑠美(おきな・るみ)

(©ニュースサイトしらべぇ)

先日しらべぇの取材でむっちりボディを披露してくれた沖名瑠美(22)は、敗者復活を勝ち上がりファイナルに臨む。

7年間のサッカー経験がある彼女は、「ファイナルも体育会系の根性で頑張っていきたい」と力強く語った。

■個性豊かなファイナリストに期待大

グラドルのみならずアイドル、保育士、レースクイーンなど、今年の『ミスFLASH』は美しさと個性があふれ、どのようなサバイバルになるの期待が高まる。

泣いても笑ってもこの1ヶ月がラスト、全員が悔いの残らないように全力で挑んでほしい。

(©ニュースサイトしらべぇ)

(文/しらべぇ編集部・ステさん 撮影/HIRO)

関連記事(外部サイト)