『鉄腕DASH』の名物コーナー「0円食堂」 同じ料理を作ったことがある人は?

『鉄腕DASH』の名物コーナー「0円食堂」 同じ料理を作ったことがある人は?

『鉄腕DASH』の名物コーナー「0円食堂」 同じ料理を作ったことがある人は?

(©ニュースサイトしらべぇ)

『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の人気コーナー「0円食堂」。TOKIOがキッチンカーで各地を訪問して「廃棄される食材」を集めて回り、それを使って料理を作る内容だ。

名物コーナーの「0円食堂」は高い影響力を持ち、放送後使用した食材が売れることも多く、同じ料理を作る人もいると聞く。そのような経験を持つ人は、どれくらいいるのだろうか?

■「0円食堂」と同じ料理を作ったことがある?

しらべぇ編集部では全国の20代〜60代の『鉄腕DASH』を見たことがある人1,090名に「0円食堂を見て同じ料理を作ったことがあるか」調査を実施。

(©ニュースサイトしらべぇ)

結果、「ある」と答えた人は10.0%とかなり低い割合に。TOKIOのパワーを使って集めたものや「ご当地食材」も多いだけに、なかなか真似しづらいのかも。

■年代別に見ると傾向が

「0円食堂」を見て同じ料理を作ったことがある人を性年代別に見ると傾向が出た。

(©ニュースサイトしらべぇ)

チャレンジ精神が旺盛なのか、20代女性の割合が高く18.4%に。4人とも料理に定評があるだけに、お手本にしているようだ。

また、30代男性も13.9%と若干割合が高め。この世代から見ると兄貴感覚のTOKIO4人が作る料理を見て、「これなら自分でもできるかも?」と感化されているのかも。

■ファンの意見は?

同じ料理を作った人は少ないものの、魅力的なコンテツであることには変わりのない「0円食堂」。その魅力がどこにあるのか、番組ファンというNさんに聞いてみた。

「まず、TOKIOが小さな街を訪れ、地元の人と触れ合うこと。岸和田市など、『ちょっと怖そう』と思う場所が人情に溢れていたりと、毎回その土地の良さを垣間見ることができる。当然、町興しにもなっているはず。

頑固オヤジや一見怖そうなおじさんとの絡みが、より面白いところ。料理は正直おまけみたいなところもあって、『食材集め』がメインなんだろうと思う」

食材集めがあってこその「0円食堂」なのだろう。

(文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日〜2017年2月27日
対象:全国20代〜60代の男女1,090名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)