「女だけど親権押し付けて離婚した」 壮絶な内容の匿名投稿に物議

「女だけど親権押し付けて離婚した」 壮絶な内容の匿名投稿に物議

「女だけど親権押し付けて離婚した」 壮絶な内容の匿名投稿に物議

(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

子供がいる夫婦が離婚するとき、揉めがちなのが親権についてだ。

このことについて、『はてな匿名ダイアリー』に投稿された「女だけど親権押し付けて離婚した」というトピックが物議を醸している。

■親権を手放した妻

投稿者の女性は、夫との離婚について怒りを訴える。夫は職場の派遣社員の女性と不倫していたようで、その時期は投稿者が妊娠中の頃からだったという。

夫は、不倫相手に「妻と別れて君と一緒になりたい」と言っていたようだが、いざ投稿者が離婚を切り出すとゴネはじめ「子供に会えなくなるのもつらい」などと言い出したそう。そこで、投稿者が夫に「親権いらないのでどうぞどうぞ」と告げたら絶句していたとのこと。

「なんで勝手に不倫した上に、月数万円の養育費? 手数料? で子育ての責任ポイできると思ってるのかな? 外で働くだけで家事も子供関連のあれこれもほとんどやらず、おまけに他に女まで作ったあなたと違って、時短でも働きながら家事育児をこなしてきた私、もうこりごりなんですわ(笑)育児、イレギュラーの連続で本当に疲れるんすよ(笑)」

と語り、夫の浮気が原因で子供のかわいさも半減してしまい、親権を手放したいと考えたようだ。今後は養育費のためにバリバリと働きたいという。

■出産の記憶も「映画や他人事」に

母親が親権を手放すことについて、夫と義母から「お前に母性はないのか」と軽蔑と怒りの目を向けられた投稿者だが、「あのね、ないです(笑)それっぽいものを感じたことも、まあなくはなかったんですけど、配偶者の不倫によって消え失せてしまったみたいです」と語る。今では出産の痛みや喜びも、「映画や他人事みたい」のように感じるという。

そして、「あなたと不倫相手からの慰謝料、大切に使いますね。服と靴と化粧品と、あなたが『母親のくせにそんなのにこだわって虚しくないの?』と言ったすべてに」で文章を締めた。

■「母親だって人間だもの」と同情の声

女性側が親権を手放した際、「母親なのに」と叩かれることは珍しくない。しかし、コメントや『はてなブックマーク』では投稿者の勇気と悲しみに対し、共感や同情の声が相次いだ。

・お疲れさまでした。女「だけど」なんて言わなくて済むような世の中になるといいのにね

・夫だったら「妻が浮気したので離婚して親権は妻持ち、養育費はちゃんと払う」と言えば褒め称えられるか女はクソと同情されるか養育費払う必要なんかないと言われるか、なのに妻が同じ事をやると叩かれるのが謎

・母親だって人間だもの。聖人君主でもないもの。なんで、親権を放棄した母親はこんなにぼろくそに言われるのだろう。親権を放棄した父親なんて世の中にわんさかいるのに、誰も叩かない

しかし、一部では「母親なのに」と投稿者を責める声も見受けられた。

■子供がいる夫婦は離婚すべきでない?

子供がいようが、離婚をして親権を手放すこともまた「人生の選択」だ。しかし、中には離婚に対して否定的な人もいるだろう。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,342名に「子供がいる夫婦の離婚」について調査したところ、約5割が「離婚すべきではない」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

とくに男性にその傾向が強いようだ。

本来であれば、愛する夫と子供と幸せな家庭を築き上げたかったに違いない。すべてを壊す原因になった夫の不倫の罪は重い。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年11月20日
対象:全国20代〜60代の男女1,342名

関連記事(外部サイト)