サッカー元日本代表・細貝萌が車で接触事故 「吉澤ひとみの対応」と比較する声続出

サッカー元日本代表・細貝萌が車で接触事故 「吉澤ひとみの対応」と比較する声続出

サッカー元日本代表・細貝萌が車で接触事故 「吉澤ひとみの対応」と比較する声続出

(画像は磯貝萌オフィシャルサイトのスクリーンショット)

サッカーJ1の柏レイソルは7日、チームに所属する細貝萌(32)選手が乗用車でバイクと接触する事故を起こしたと発表した。インターネット上では、「これが普通の対応」といった声があがるなど注目が集まっている。

■細貝選手は事故のあとすぐに対応

事件が起こったのは6日午前7時5分ごろ。千葉県柏市で細貝選手の運転する乗用車が右折してコンビニエンスストアに入ろうとしたところ、対向車線を走行してきたバイクが乗用車の左後部に接触した。

細貝選手はすぐに警察各所に連絡し対応。バイクを運転していた男性は救急搬送されたとのことだ。バイク運転者は足を骨折しているが、細貝選手に怪我はなかった。

■吉澤ひとみ容疑者と比較する声

今回の報道を受け、『Yahoo! ニュース』では「これが普通の対応」「事故後の対応が随分と違う」などの声が続出。しらべぇ既報でもお伝えしている、吉澤ひとみ容疑者によるひき逃げ事件と比較するコメントが寄せられた。

「これが事故をしてしまったときの普通の対応。逃げたり飲酒なんてもってのほか」

「話題になっている吉澤ひとみ容疑者の件と、ちょうど同じ頃に起きた事故なんですね。比べることではないかもしれませんが、事故後の対応の仕方が随分違うものだなと…。皮肉な話です」

「事故を容認するわけではないけど、普通に運転していても事故は起きてしまうことがあると思う。大事なのはそのあとの対応。誰かみたいに逃げるのはもってのほか」

「誠意ある対応と反省が肝心。少しばかりの罰としばらく運転を控えるのはやむなし。普通は逃げたりしない。この報道はこれきりでいい」

「この人は飲んでないし、警察にちゃんと通報して救護活動したんでしょ。ただの事故。こんなふうにニュースで全国にさらされるようなことじゃなくない?」

■危険な運転をしたことがある?

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の普通免許を所持している男女1,077名を対象に、「車の運転」についての調査を実施。その結果、全体の半数以上が「危険な運転をしていたと思うことがある」と回答していた。

?(©ニュースサイトしらべぇ)

今回の事故について、細貝選手は「今後はこれまで以上に注意を払い、安全運転に努めてまいります」とコメントを発表している。

吉澤容疑者の事件と細貝選手の事故を通じ、事故を起こしてしまったときの「対応の大切さ」を改めて見直した人が多いようだ。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日〜2017年7月20日
対象:全国20代〜60代の普通免許を所持している男女1,077名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)