吉澤ひとみ容疑者の「缶チューハイ3缶」に疑問殺到 「ストロング系飲んでた説」の声も

吉澤ひとみ容疑者の「缶チューハイ3缶」に疑問殺到 「ストロング系飲んでた説」の声も

吉澤ひとみ容疑者の「缶チューハイ3缶」に疑問殺到 「ストロング系飲んでた説」の声も

(©ニュースサイトしらべぇ)

飲酒ひき逃げで逮捕された、モーニング娘。元メンバーの吉澤ひとみ容疑者が、警察の調べに対して「缶チューハイ3缶を飲んでいた」と話していることがわかった。

■0時まで缶チューハイ3缶

酒気帯びでひき逃げしたとして、6日に道路交通法違反などの容疑で逮捕されていた吉澤容疑者だが、事件前日について「自宅で午後8時ごろから午前0時ごろまで、夫と缶チューハイ3缶を飲んでいた」と供述しているという。

事故後の呼気検査では、呼気1リットル当たりの基準値0.15ミリグラムの4倍ほどである0.58ミリグラムのアルコールが検出されていた。

■供述に疑問の声

酔いには個人差があるとはいえ、呼気血中濃度が0.58ミリグラムはそこそこに酔っている状態だ。

吉澤容疑者は0時ごろまで飲んでいたというが、事件が発生した7時間後までそれだけの値が残っている状況に、ネット上では「供述は嘘なのでは?」「本当は朝まで飲んでいたのでは」と疑問の声が寄せられている。

また、10日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)でも、MCの小倉智昭が「寝る前に飲んだ酒がそんなに朝起きて残っているのかな」と疑問を呈している。

■「ストロング系飲んでた説」が浮上

飲酒した量や時間が供述と違う可能性があるとの声もあがっているが、一部では「ストロング系だったのでは」との声も。

ストロング系といえば、アルコール度数7〜9%と高く、中には12%と2倍以上の度数のものがあるにも関わらず、値段は一般的なものと変わらないとして「コスパがいい」と人気だ。当然、一般の缶チューハイよりも酔いが回るのも早いため、「安くて手軽に酔える」と評価を得ている。

もしも、ストロング系の缶チューハイを3缶といわれれば、7時間後に酔いが残っていても不思議ではないとの声もある。いずれにせよ、飲酒がかなり常習化しているとみるのが自然だろう。

吉澤ひとみ、ストロングゼロ飲んでた説

— シノゲン (@Shinogen_jp) September 9, 2018

たしかにストロング500缶3本をハイペースで飲んだら翌朝まで残るなぁ…(吉澤ひとみでテレビ持ちきり)

— カリメロ (@karimero0321) September 9, 2018

吉澤ひとみは“缶チューハイ3本”飲んで数時間後に運転してひき逃げして呼気からアルコールが基準値の4倍出たとかなんとか…
度数9%のストロング系でも飲んだんすかね…?(´・ω・`)
っつか、絶対常習だよね…
これまで捕まってなかったから大丈夫♪みたぃな感覚じゃなぃと、普通は飲酒なんてしなぃよね…

— Dedicate (@69LeCiel666) September 9, 2018

■ストロング系を買う人は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,353名に「ストロング系を好んで買うかどうか」について調査を実施したところ、「買う」「どちらかといえば買う」と回答した人は全体の4人に1人。

さらに、年収別で比較したところ…

(©ニュースサイトしらべぇ)

もっとも多いのが「700〜1,000万円」「1,000万円以上」で約4割と、高収入であるほどストロング系を好む傾向にあることがわかった。

行動や発言に疑問の声があがる吉澤容疑者。芸能界でも類を見ない事件だけに、批判は今も相次いでいる。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ イラスト/みかごろう)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年12月15日〜2017年12月18日
対象:全国20代〜60代の男女1,353名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)