清水健太郎、覚醒剤で逮捕の三田佳子次男にアドバイス 「ものすごい説得力」と話題に

【三田佳子の次男を覚醒剤で逮捕】清水健太郎が容疑者にエールを送り賛否の声

記事まとめ

  • 三田佳子の次男で元俳優の高橋祐也容疑者は、覚醒剤取締法違反で4回目の逮捕となった
  • 違法薬物で6回の逮捕を経験した清水健太郎はTBS系『ビビット』で覚醒剤の恐怖を語った
  • ネット上では「ものすごい説得力」「お前が言うな」と賛否の声があがった

清水健太郎、覚醒剤で逮捕の三田佳子次男にアドバイス 「ものすごい説得力」と話題に

清水健太郎、覚醒剤で逮捕の三田佳子次男にアドバイス 「ものすごい説得力」と話題に

清水健太郎、覚醒剤で逮捕の三田佳子次男にアドバイス 「ものすごい説得力」と話題に

(画像は清水健太郎公式ブログのスクリーンショット)

12日放送の『ビビット』(TBS系)に俳優の清水健太郎が出演。

しらべぇ既報のとおり、覚醒剤取締法違反の容疑で4回目の逮捕となった、女優の三田佳子の次男で元俳優の高橋祐也容疑者(38)にエールを送った。

■「3回あることは4回ある」

番組では、高橋容疑者について清水にインタビュー。

清水も違法薬物でこれまで6回の逮捕を経験しているが、「まぁ、しゃあないやろね! 3回あることは4回あるよ。周りの友達のサポートとかあって初めて治る病気やと思ってます。依存症という病気ですよ、これは!」と話す。

薬をやめようと固い意志をもっても、恋愛や事業に失敗したり、会社で打ちのめされたり「やってられんわあ〜」と弱っているときに、ふと薬に頼ってしまうという。

そんなときに覚醒剤を使うと、「元気になる! 疲労がポン! ですわ」となるようだ。

■清水が覚醒剤から立ち直れたワケ

清水は何度も逮捕されているが、警察に捕まったときは「捕まって『ありがとうございます』と警察に言えたもん。そのままだったら死んでたもん!」と覚醒剤の恐怖を語る。

現在は覚醒剤を克服した清水。妻から「覚醒剤と私、どっちを取るの? ドラッグを取るなら私は帰る」と言われ、「お前を取る!」と宣言して覚悟を決めたという。

それをふまえ、高橋容疑者に対して愛する人や守るべきものが必要だと訴えた。

■「ものすごい説得力」「お前が言うな」

覚醒剤のつらさを知っている清水の言葉に、ネット上ではさまざまな声が寄せられた。

「薬物に関する清水健太郎のコメントは説得力あるなあ」

「なんだろ こんなに説得力のあることなんてないのに『おまえが言うな』てなるのは」

「ものすごい説得力。しかしお前が言うな! だよね」

「いや、あなた6回逮捕されてるじゃないですか。説得力を全く感じないんですが」

■違法薬物を試したいと思った経験は…

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,348名に「違法薬物」について調査したところ、全体のおよそ1割の割合の人が「一瞬でも試したいと思ったことがある」と回答していた。

(©ニュースサイトしらべぇ)

「一度でも使用すると元に戻れなくなる」と言われる覚醒剤。違法薬物で何度も逮捕され、そして今は立ち直った清水の言葉は高橋容疑者に届くのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年2月19日〜2016年2月22日
対象:全国20代〜60代の男女1,348名

関連記事(外部サイト)