高校5年生・加藤ゆりなに有吉メロメロ「5時間できる」 博多大吉「目がギラギラしてる」

高校5年生・加藤ゆりなに有吉メロメロ「5時間できる」 博多大吉「目がギラギラしてる」

高校5年生・加藤ゆりなに有吉メロメロ「5時間できる」 博多大吉「目がギラギラしてる」

(画像は加藤ゆりなTwitterのスクリーンショット)

15日深夜放送『有吉反省会』(日本テレビ系)に、アイドルグループ・アキシブprojectの元メンバー・タレントの加藤ゆりな(19)が登場。

「高校5年生になり仕事に支障が出ていることを反省に来た」加藤に、有吉弘行(44)がドはまり。メロメロになった姿に周囲から驚きの声が漏れた。

■有吉、薬物使用を疑う

勉強が苦手で成績表はオール1、自分の名前をひらがなで書き教師から注意されるなど筋金入り。やる気が無くて留年しているのではなく、一生懸命に勉強し学校に通った努力の結果が留年だという。

「中3のころからずっと高校生でいたいと思っていた」ため、現在の状況には「自分だけ時が止まっているみたい」とある意味、満足気。

さらに「河童を見た」ことを明かすと、有吉は「クスリはやってないよな。それだけは約束して、しないって」と心配する。「やってない、約束」と小指を突き出した加藤と有吉は指切りをするなど、有吉は加藤をいたく気に入った様子をのぞかせた。

■有吉だけが絶賛

高校生でいたい理由の一つが「学割」と語る加藤。大学生でも学割は使えると有吉は指摘するが、「映画館は大学生なら1,500円、高校生なら1,000円でいける。500円あれば松屋で食べれる」と加藤は主張。

「賢いな」と絶賛する有吉に、大久保佳代子(47)らは「甘やかしちゃダメ」と厳しい。

バイトもしているが「すぐクビになる」と悩みを吐露。理由を問われ「仕事ができない。料理を運べない」と答えると、バカリズム(42)は「逆にお前なにできんの?」とツッコむ。有吉だけが「いろいろできるよな?」と加藤を応援し続けた。

■イメクラの研修?

走るのや泳ぐのが得意という加藤に、有吉はその場で走らせたり、ジャンプさせるなどして楽しみだす。さらに「平は?」「クロールは?」「バタフライはできる?」とさまざまな泳ぎのマネを加藤にさせ、有吉は興奮。

周囲から「ずっと何をやってるの?」「イメクラの研修?」とツッコまれた有吉は、「5時間できます」と大笑い。その姿に博多大吉(47)は「目がギラギラしてる」と指摘する。

禊の時間が来ても「もう禊なの」と残念がる有吉は「高校辞めんなよ。お前は出来るんだから」とエールを贈り、最後に「後で連絡するから」と声を掛けた。

■有吉メロメロ

ギャル好きを公言する有吉だけに、加藤のルックスはドンピシャ。素直な性格にも惹かれたのかもしれない。

滅多に見られない「女性にメロメロになる」有吉の姿は視聴者にも新鮮に映ったようだ。

あんなに楽しそうな有吉さん初めて見た(有吉反省会)

— つゆ (@mentsuyuR) September 15, 2018

有吉反省会のゲストが高校5年生のモデルで有吉が楽しそうにしててこっちも嬉しくなってくる

— くむら (@KUJINO_JK) September 15, 2018

有吉が楽しい遊び相手を見つけたな(笑) #有吉反省会

— shimi (@shimi0917) September 15, 2018

有吉さん、加藤ゆりなちゃんをすっかり気に入ったなぁ。 #有吉反省会

— まるな (@nao2289) September 15, 2018

■加藤の今後に期待大

賛否わかれやすいキャラクターだけに「ウザい」など辛らつな意見もあったが、可愛らしいルックスとどこか幼子を思わせる言動の加藤に、有吉だけでなく視聴者の多くは好感を持ったようだ。

加藤ゆりな好きか嫌いかだいぶ分かれそうだけど私は結構好きだww頭空っぽにしたら普通に楽しい人だwww

— りょー (@Bungo_b0o0o0k) September 15, 2018

有吉反省会に出てる子すっげぇバカwwwwwwwwwwwwすごい好きwwwwwwwwwwww

— 歌い手志望ガール?やっぱりイープラのオキラ (@utaitesibou15) September 15, 2018

さっき有吉反省会で加藤ゆりなっていう人が出ててさ、普通こういう感じの人ってなんかイラッてくるもんなんだけどこの人は全然イラッてこなくてむしろ好きって感じでなんか凄いなって思った()

— U3019 (@hxdhhglxxyz) September 15, 2018

イヤミのない「おバカキャラ」として今後の活躍が期待される加藤。有吉が気に入り、バカリズムらからすれば「イジリがいのある」キャラ、これだけ揃えば更なる飛躍は約束されたようなものだろう。

しかし、タレント活動は順風満帆となっても「高校を卒業できるかどうか」は未知数。どちらの結果にも注目していきたい。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

関連記事(外部サイト)