キッコーマンの斬新な製品『パウダーしょうゆ』に記者が激怒している理由とは

キッコーマン『パウダーしょうゆ』、使い勝手が良すぎるため入手困難?

記事まとめ

  • キッコーマン『パウダーしょうゆ』は、ほとんどのスーパーで売っていないという
  • 記者はキッコーマンのお客様相談室に電話したところ、ザ・ガーデンで1種類を発見
  • 埼玉県の丸広百貨店ではわさび味としょうゆ味の2種類が売られていた

キッコーマンの斬新な製品『パウダーしょうゆ』に記者が激怒している理由とは

キッコーマンの斬新な製品『パウダーしょうゆ』に記者が激怒している理由とは

キッコーマンの斬新な製品『パウダーしょうゆ』に記者が激怒している理由とは

記者(私)は、いまキッコーマンに対して激怒している。なぜ激怒しているのかというと、商品に不備があったからではなく、その逆である。

■入手が困難すぎて激怒

なぜなら発売している『パウダーしょうゆ』が、あまりに使い勝手が良すぎるのに、ほとんどのスーパーで売っていないのだ。

醤油の風味はそのままに塩と同じような感覚で使えるため、お弁当にも天ぷらにも最適。しかもお値段も200円強とお手頃なのに、入手が困難すぎる。

■東京で全種の入手不可!?

あまりに売っていないためキッコーマンのお客様相談室に電話したところ、東京は池袋と自由が丘のザ・ガーデンというスーパーにあるというので池袋に行ってみても…

わさび味としょうゆ味の2種類があるのに、ザ・ガーデンにはしょうゆ味1種類しかないというオチ。仕方ないので埼玉県で聞くと、丸広百貨店というデパートにあると聞けた。

その後丸広百貨店へ行くとしっかり2種類あったが、世界的に有名な醤油メーカーの商品なのに、新製品をコレだけ手に入れるのに時間がかかるのは非常に残念である。

■海外旅行にも最適

記者は海外へ行くことも多いのだが、醤油など日本の調味料を持って行くときに気になるのが液ダレ。それもパウダーにすることでなくなり、かさばらないところも素晴らしい。

また、わさび味ならわさびを別で持って行く必要もないため、普段使いにも旅行のお供にも最適なのだ。年末年始の海外旅行シーズン前には、ぜひ普通に買えるようにしておいてほしいところである。

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)