ふざけてナメクジを食べた豪州の男性が麻痺や昏睡などを経て死亡 うっかり誤飲も

記事まとめ

  • サム・バラードさんは19歳のころ、ふざけてナメクジを食べ、麻痺や昏睡などを経て死亡
  • 原因はナメクジに寄生する広東住血線虫のようで、脳に入り込むと重篤化することも
  • 海外ではナメクジに気付かずに野菜ごとミキサーに入れ、スムージーで感染するケースも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております