瑞穂市長が「汗でブラウスが透け、下着が見えるほど」発言を釈明も、非難の声が殺到

記事まとめ

  • 岐阜県瑞穂市の棚橋敏明市長が「汗でブラウスが透け、下着が見えるほどだった」と発言
  • 物議をかもしていることに対し「セクハラの意図はまったくなかった」と市長は釈明した
  • 「中学生が頑張っているのにどこ見てたんだよ」などと、多くの非難の声が挙がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております