殺人事件で搬送の被害者カルテを医師ら247人が閲覧 内部規定抵触の恐れで病院側調査

記事まとめ

  • 殺人事件で搬送の被害者のカルテを医師や看護師ら247人が計312回にわたり閲覧していた
  • 被害者の電子カルテは医師や看護師らが各部署のPCから閲覧できるようになっていた
  • 島根大学部附属病院側は内部規定に抵触する恐れがあるとし、調査を続けている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております