「ただのエロドラマじゃん…」 有村架純『中学聖日記』お盛んすぎる高校生に苦笑

「ただのエロドラマじゃん…」 有村架純『中学聖日記』お盛んすぎる高校生に苦笑

「ただのエロドラマじゃん…」 有村架純『中学聖日記』お盛んすぎる高校生に苦笑

(『中学聖日記』)

13日、有村架純主演ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第6話が放送。深夜ドラマなのか? と思ってしまうほど刺激的な内容となり、ネット上で話題になっている。

■『中学聖日記』とは

本作は女性向けマンガ雑誌『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載中の同名マンガの映像化作品。田舎の中学校を舞台に、中学生と女教師の「禁断の恋」を情感たっぷりに描いている。

主人公の女教師・末永聖を有村が、10歳年下の教え子の中学生・黒岩晶役を岡田健史が演じるほか、町田啓太や吉田羊など、実力派キャストが多く出演している。

■3年後、偶然再会

黒岩との関係がバレ、教師を一度は辞めることになった聖。

それから3年が経過した2018年。聖は、勝太郎(町田)とも別れ、千鶴(友近)が勤務する小学校で教師を続けていた。

そんなある日、同僚の野上(渡辺大)と訪れた雑貨市で、聖は黒岩の姿を見かけてしまう。18歳になった高校生の彼はすっかり大人びており、聖は過去の記憶が蘇る。

■不登校のおかげで県内イチの高校に進学

一方、事件後に不登校になっていた黒岩は、勉強くらいしかすることがなかったという理由で、県で一番の高校に進学。クラス会に参加したことで、中学時代の仲間とも再会する。

そして当時、黒岩に想いを募らせていたるな(小野莉奈)は、彼への思いを再燃させてしまうことに。

■高校生同士がラブホでキス

その後、デートすることになったふたり。プラネタリウムに行った後、るなは「今日はずっと一緒にいたい」と黒岩を誘い、ラブホテルへ。

そこでるなは黒岩に対し、現在の聖について尋ねる。それに対し、「もう会えない、きっともう結婚してるよ」と答える黒岩。

すると、るなは「私、黒岩の裸見たい。好きだから見たい」「忘れよう、忘れさせてあげる」と告げ、背伸び。ピンクの妖しいライトで光るシャワールームの中、水浸しになったふたりがキスをする…というシーンが放送された。

■「エロすぎる…」「高校性日記」

この描写に対し、ネット上では「エロすぎる」「高校生がラブホに行くな」などと反応。

・中学聖日記……エロい

・ラブホいきシャワーの止め方わからずお互い濡れて挙げ句の果て間違えてピンクの照明つけちゃってエロい雰囲気にやられ流れでキスとか中学聖日記でもなんでもなくもはや高校性日記よ

・何が中学聖日記だっ! 中学生は毎日エロい事に興味深々なんだから中学精日記だろうがっ!!

今回の中学聖日記エロいwファミリーで見るもんじゃない

・ただのエロドラマじゃねえか…

■オフィス、職員室でも

また、勝太郎は新しい部長として東京へ戻ってきた上司の律(吉田羊)に告白。夜のオフィスで強引に唇を奪うと、そのまま机に押し倒し、懇ろな関係に。

さらにさらに、夜の職員室では聖が、自身の過去を知った野上に抱きしめられ、「大丈夫です」と言われるというシーンも。

序盤の爽やかな雰囲気が懐かしいほど、危ない関係性だらけの本作だが、次週はどんな風に展開していくのだろうか。

《これまでに配信した『中学聖日記』記事一覧はこちら》

(文/しらべぇドラマ班・クレソン佐藤 イラスト/みかごろう)

関連記事(外部サイト)