わざとでしょ…! LINEで何時間も既読がつかないときに思うこと3選

わざとでしょ…! LINEで何時間も既読がつかないときに思うこと3選

わざとでしょ…! LINEで何時間も既読がつかないときに思うこと3選

(?ぱくたそ/画像はイメージです)

LINEの便利な機能であるはずの「既読」マーク。しかし近年は、この既読マークを付けたくないがために、まだ読んでないアピールのひとつとして未読のまま放置する人も多くなっている。

ただ、あまりにも長時間も既読がつけない行動は、周りにバレていることもあるようだ。

■わざとだと思う人は3割!

しらべぇ編集部が全国20代〜60代のLINEユーザーの男女758名を対象に調査を実施したところ、「あまりにも何時間も既読をつかないと『既読をつけるのが嫌でわざと読んでいない』と思う」と答えた人の割合は29.6%。

では、既読がつかない場合にはどんなことを思うのだろうか。人々に話を聞いてみた。

(1)愛が冷めてきた

「出会った頃は頻繁にLINEをしていた彼氏だけれど、数ヶ月も経ったら1日〜2日既読が付かないことは当たり前に…。

『忙しかった』と言われても、読めないくらいに忙しいなんてありえないし、純粋に愛が冷めてきたんだな…としか思えなかった」(20代・女性)

(2)めんどくさい

「友人からLINEがきて、瞬時に返したのに既読が付かないまま半日放置。

こっちも数時間後に返していたらタイミングが悪いことも考えられるけれど、来た後にすぐ返してずっと未読のままなのは『めんどくさいんだな…』と計画的に無視しているんだろうなと思ってしまう」(20代・女性)

(3)バカにされている

「わりとスマホいじりが多い子なのに、私がLINEを送っても数時間は未読無視が当たり前な子がいます。そのくせ自分が聞いてほしいことがあるときは連打でLINEを送ってきて、その返信にはすぐに反応。

LINEひとつでネガティブなことを考えるのはいけないけれど、この行動をいつもされるたびに『私はバカにされているんだな…』としか思えない」(20代・女性)

既読を付けても付けなくても、周りと距離ができるきっかけになるのかもしれない。余裕があるときは、連絡にはきちんと返すことを心がけよう。

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年8月31日〜2018年9月3日
対象:全国20〜60代のLINEユーザーの男女758名 (有効回答数)

関連記事(外部サイト)