大卒なのに高卒と偽っていた職員が懲戒免職処分に 「処分が重すぎる」という怒りの声

記事まとめ

  • 神戸市は大学卒を高校卒と偽っていたなどとし経済観光局の男性事務職員を懲戒免職処分
  • 男性職員は2016年3月末に60歳で定年退職、同年4月に再任用され市職員として働いていた
  • 「高校を卒業して大学にも入ったのに、処分が重すぎる」という怒りの声が殺到した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております