サッカーチーム監督が小学生2人の頭蹴る 2人はチーム辞めるも監督は続投

記事まとめ

  • 沖縄県のサッカーチーム監督が練習試合後に小学生2人の後頭部を蹴り、2人は打撲や挫傷
  • 事件を受け少年2人はチームを辞め、今も痛みや監督への恐怖を抱えているという
  • 監督の男は県サッカー協会から注意勧告を受けたが別の保護者らの要望で続投する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております