義理の甥・姪への出費に悩む女性 痛すぎる出費に「わかる」「たしかにお年玉は…」

義理の甥・姪への出費に悩む女性 痛すぎる出費に「わかる」「たしかにお年玉は…」

義理の甥・姪への出費に悩む女性 痛すぎる出費に「わかる」「たしかにお年玉は…」

(?ぱくたそ)

子供の頃、多くの人が楽しみにしていたであろうお年玉。しかし、大人になってみると「あげたくない」と思う人は決して少なくないはずだ。

そんなリアルな心情があらわれた、女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

■義理の甥姪が6人も…

主人が3人兄弟の影響で、義理の甥姪が6人もいるという投稿者。

これまで「今まで年に一度のことだから」「一生に何度もあることじゃないから」と自分に言い聞かせ、お年玉や入学祝いを渡してきたものの、投稿者は子供が1人のため、毎回かなりの損害なんだとか。

そして、肝心の義甥の甥姪自身があまり躾がなっておらず、品もないので会うのも嫌だと主張する。

■「わかる」と共感の声

この投稿に対し、他のネットユーザーからは「わかる」と共感の声が相次ぐ結果に。

・わかるーーーー。同じこと思ってた

・わかります。性格的にも可愛くないのであげたくないです

・うちは甥、姪のお父さんが医者で金持ちだから…貧乏な我が家からむしり取らないで…と、思ってます

■「提案」は現実的?

一方、なかには「お互いにお年玉をなくすよう提案すべし」と述べる人も。

・うちは実の弟の方だけど、お年玉は負担だからお互い無しでって提案してもらって楽になったよ。 とは言えかわいいからあげたくなるんだけどね…

・私も夫も三人兄弟。 それぞれが結婚して、子どもいるけど、お互いにお年玉や祝い金はしないと決めてます。 とても気楽ですよ

しかし、一方では「気持ちはほんと分かるけど祝い事はちゃんとする」「子供が多くて年長のところから言い出さない難しい」など、現実的に取り入れるのは難しいと考える人も見られた。

■お年玉をあげる人数は?

しらべぇ編集部は全国20代〜60代の男女1,378名を対象にお年玉に関する調査を実施。その結果、「お年玉を渡す予定はない」と答えた割合が過半数だった。

しかし、一方では「10人以上」と答えた人も3%程度存在。1人あたりが数千円だったとしても、積み重なるとなかなかの金額になってしまう人数だ。

はたして、提案は現実的か。関係性が悪化しなければいいのだが……。

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年12月16日〜2016年12月19日
対象:全国20代〜60代の男女1378名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)