次期社長で家も建ててくれる優しい彼 「それでも結婚をためらう理由」に絶句

次期社長で家も建ててくれる優しい彼 「それでも結婚をためらう理由」に絶句

次期社長で家も建ててくれる優しい彼 「それでも結婚をためらう理由」に絶句

(KEN226/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

結婚したい人にとって、悩ましいのが「相手をどこまで妥協するか」という問題。理想を追求しすぎると結婚できず、かといって妥協すれば自分も苦しい…。

このことについて、女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』のとあるトピックが話題になっている。

■条件は申し分なし!

投稿者は、29歳独身で生まれてからこれまで貧乏な高卒の女性。先日、人生初のお見合いをして、とある男性と出会う。

投稿者は決して恵まれた環境ではないが、彼とその母親は境遇を知った上で投稿者のことを気に入ってくれたという。

さらに、彼は次期社長で優しく、浮気もせずに思いやりもあり、結婚後は家を建ててくれて投稿者を専業主婦してくれる…と申し分ない条件をクリアしていた。

■「5重苦」だから男として見るのは…

しかし、投稿者は結婚をためらう理由があった。それは、その彼が「40代チビデブハゲブサ口臭の5重苦です」とのこと。デートを重ねて「人としては最高」と思う一方で「彼を男としてみるのは難しい」という。

とはいえ、彼は激務で出張も多く、家にはなかなか帰ってこないこともあって、自由が効く生活を獲得できることに投稿者は揺れているようだ。

■「ヤケになってはだめ」「金がすべて」の声

投稿を受け、掲示板からは「迷うならやめたほうがいい」と引き止める声が相次いだ。

「生理的に受け付けない相手とは続かない」

「ムリムリ、男として受け付けない人と子作りしてその子どもかわいがれる? お金は確かに大事だけど、そんな相手と結婚したって続かないよ。結婚したいと思える人と結婚したって上手くいかない事なんかいっぱいあるんだし、ヤケになってはだめ」

しかし、一方で「お金がすべて」「お金は大切」といった声も。

「金が全て 結婚しても外で外注すればいい」

「私は24で結婚したけどもし主と同じで29、手に職もなし、高卒とかだったらそんなうまい話、すぐに乗るわ。即決で結婚する。大してモテないから売れ残っちゃったんだろうし。このまま女一人、安月給で一生暮らす方がハードじゃない?」

■結婚は愛情よりもお金?

自分の心を優先するか、それとも安泰した生活を優先するか…。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,387名に「結婚」について調査したところ、3人に1人が「愛情よりも『お金』」と回答した。

賛否両論さまざまな意見が寄せられたが、最終的に選ぶのは投稿者である本人次第。はたして、どのような決断を下すのだろうか。

(文/しらべぇ編集部・鳩麦エスプレッソ)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年10月21日〜2016年10月24日
対象:全国20代〜60代の男女1,387名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)