まさかの「牛乳を使わない桃100パーセントソフトクリーム」が河口湖で販売中

まさかの「牛乳を使わない桃100パーセントソフトクリーム」が河口湖で販売中

まさかの「牛乳を使わない桃100パーセントソフトクリーム」が河口湖で販売中

山梨県内でも有数の観光地である河口湖周辺には、多くの観光施設が存在する。

その中でも2017年にオープンした『富士大石ハナテラス』は、河口湖に隣接し富士山も望めることから、もっとも人気の施設と言っていいだろう。

■葡萄屋kofu ハナテラスcafe

ハナテラス内の飲食店はいくつかあるが、しらべぇ取材班がお勧めなのは『葡萄屋kofu ハナテラスcafe』だ。

オシャレな店内では自慢のレーズンサンドや葡萄をはじめとした、山梨県名産のフルーツを食べることができる。

■出始めのイチゴパフェを堪能

記者が訪れたときには出始めのイチゴをふんだんに使ったパフェが、1,800円とかなりお得な金額で提供されていた。中心にはイチゴアイスも入っており、まさにイチゴ感満点の一品。

そのほかには栗のプレートもあり、12月はじめは秋から冬の移り変わりを感じられるメニュー構成となっていた。

■牛乳を使わないソフトクリーム

こちらのソフトクリームは、なんと牛乳を一切使わない桃のソフトクリーム。見た感じは完全にいつものソフトクリームだが…

食べてみるとジェラートに近いような食感で、桃のまろやかさや香りが口いっぱいに広がる。牛乳を使わずここまで美味しいソフトクリームを完成せるのは、きっとかなり苦労したのではないだろうか。

■とにかくカフェが充実のハナテラス

ハナテラスにはこちらのほかにも桔梗信玄餅で有名な桔梗屋のカフェや、ナポリピッツァを楽しめるカフェなど、とにかくカフェが充実している。

河口湖の美しい景色を眺めながら飲むコーヒーもまた格別なので、山梨旅行の際にはぜひ寄ってみてほしい。

(文/しらべぇ編集部・熊田熊男)

関連記事(外部サイト)