学校を中退したことがある人は2、30代に集中? 逮捕歴との関連性も判明

学校を中退したことがある人は2、30代に集中? 逮捕歴との関連性も判明

学校を中退したことがある人は2、30代に集中? 逮捕歴との関連性も判明

(mrohana/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

校内暴力、教師への暴行、万引きといった犯罪や、不登校、病気や妊娠、仮面浪人、経済的な問題など、さまざまな理由で通っている高校や大学を中途退学、いわゆる中退するケースがある。

実際、どれくらいの人が中退を経験しているのだろうか。しらべぇ編集部は、全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査を実施した。

■中退経験者は1割

「中退経験がある」と回答したのは、全体の10.6%。かなり限られた割合だが、男性は13.1%、女性は8.1%と男性が5ポイント高く、男性のほうがやや中退しやすい傾向があるようだ。

■2〜30代に集中する中退率

この調査結果を男女・年代別に分析してみると…

もっとも中退率が高かったのは30代男性で19.9%。20代女性が18.8%で続き、3位は20代男性の17.4%。女性は20代だけが突出しており、30代以降はすべて1桁台を推移している。男性は50台が12.5%とやや高いが、40代と60代では1割弱だ。

中退をしやすくなる風潮が、若い世代のほうが多かったのだろうか。

■中退は人生に影響するのか

中退に関連して、ひとつ残念なデータがある。この調査と同時・同対象に行った「逮捕歴」についての調査とクロス集計を行ったところ…

中退したことがない人は、逮捕されたことがある割合が1.7%だったのに対して、中退経験者では21.5%と顕著な差が現れた。「逮捕されたことによって→中退」というケースもありうるが、一方で「中退してから人生の歯車が狂って…」という場合もあるだろう。

もちろん、中退経験の有無にかかわらず、逮捕歴がない人のほうが圧倒的多数ではあるわけだが、もし中退せざるを得なかった人は、どうか自暴自棄になることなく、前向きに再チャレンジしてほしい。

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日
対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

関連記事(外部サイト)